64掛A10

陰が六つ並んでます。

牝牛(めうし)のようなゆったり、のんびりした状態を表します。

しかし実際の占いでいうと、優柔不断の卦です。

定年退職したような人が、この卦を得たら、それはそれでいいのです。悠々自適のスローライフというところです。

しかし20才くらいの人がこの卦を得ると……考えてばかりで動けない、向上心がない、怠惰、今の生活を変える気はさらさらない、というふうに読みます。

陰ばっかりで動きがない、というのが特徴です。

 

牝牛

人間でいうと……。

「私の食べたいもの? どっちでもいいよ」「なんでもいいわ」「あなたの行きたいところがいいの」「私、あなた好みの女性になりたいの……あなたのいうことなら何でも聞くわ」と言っておきながら。

裏では不満爆発な女性です。

こういう人に、たまには自分の意見を言ってほしいと頼んでも無駄です。

「何で私がそんなこと言わなきゃいけないの!? あなたが○○するから私は××したんでしょ? わざわざ私に言わせてどういうつもり! 私はあなたにちゃんと合わせてるのに! バカにしてるの!?~~(以下略)」

 

まあ、いろいろな人間がいますからね。

受け身なだけではコミュニケーションできません。