やあ、黄玉です。こんにちは~。

 

さて、私は花買い開運法をやりはじめて、もうすぐ四年です。

それでちょっと気づいたことなど。

 

花買いをやってると、

「花を飾った。何が起こるかな。ワクワク!

あっ、以前やった仕事の入金日だ。ちょうどお金が入ってきた……」

というようなことがよく起こります。

 

会社員の方でたとえるならば「花買いの翌日がお給料日だった~、

確かにお金は入ってきたけど、なんだよ意味ねーじゃん」みたいなことです。

 

流水りん子さんが『オカルト万華鏡』で、

「開運法をやったのに、いつもの入金があっただけ!

これからは入金予定日を外しておまじないしよう……」みたいなシーンを描いてたので、

これは開運法あるあるパターンだと思われます。

 

 

でも待ってください。

入る予定のお金が無事に入る。

こんなにありがたいことがあるでしょうか?

 

この世の中は不測のトラブルでいっぱいです。

仕事の代金払わない人だっているでしょう。

そんなアンラッキーを免れることができたんですよ?

 

そしてもう一つ、無から有を作るのは難しいってことですね。

番組中で大石先生がたびたび仰ってるように「種まきをする必要がある」のでしょう。

以前まいてた芽が花開いた、っていうことです。

 

「開運法やったのに何も起こらなかった~」との声を聞きますが、

それはプラスの開運効果ばかり想定しているからでは?

 

マイナスにならないってのは、実はヒジョーにありがたい効果なのですよ。

 

「花買いやったのに、彼女もできないしロト6にも当たらないー!」って方は、

この点も併せて考えてみてはいかがでしょう。

 

ではまた~。