64掛A13

 

水天需(すいてんじゅ)は、リラックスして時を待つ様子を表します。

病後の回復時、「無理しないで体の回復を待つ」というような時に出ます。

体を休めるとか、気晴らしが大切というような意味合いです。

 

水雷屯のところで少し書きましたが、これは「待っていればいい」というより、「今はリラックスでもして待つしかないんじゃないの?」という意味合いがあります。

骨折した時に無理矢理歩き回っても悪化しますしね。

 

お休み猫

 

たとえば、恋愛を占ってこの卦が出ると……。

自分はやる気マンマンだが、相手にはあまりその気がない。そもそも相手は、今は恋愛どころではないかもしれない。つまり、恋愛にお休み状態ってことです。

はたまた「まあ、待ちなさい。あなたにとってその人は本当に大切な人かい? 一時的な心の癒やしにはなるだろうけど、苦労を共にできる人なのかね? そこのところをよく考えてみなさい」といった、易からのお節介なメッセージかもしれません。

 

この卦が出た時には、あまり物事をぐいぐい進めない方がいいでしょう。

大きな決断事は、保留にしておくのがベター。

 

💡

占い師「今は休暇をとってリラックスでもして……」

お客様「そんなにのんびりしてられませんよ!(怒)」

というようなセリフが交わされがちです。

 

まあ、だからこそリラックスが大切だってことなんですね。