64掛A58

火風鼎(かふうてい)は、万事安泰な時を表します。

易経六十四卦の中で、いちばんラッキー度が高いかもしれません。

 

鼎(てい)とは、昔の料理道具のことです。(かなえ)とも読みます。

三本足のついた大鍋ですね。こういうものです。

 

小籠包で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)の「鼎」でもあります。

この店名は「鍋の中にはいつも美味しい料理がいっぱい」という縁起のよいものですね。

 

小籠包

 

この卦を得た時は、万事順調に進みます。手堅い仕事に就き、恋人とはよいムードです。

それはあなたが実力を磨き、しかも人格が向上してきたからですね。

たまたまラッキーなわけではありません。

今の幸運に感謝しつつ、これからも精進していきましょう。

 

薬膳鍋

 

恋愛の場合です。

あなたは素晴らしい相手に恵まれます。その人は誠実で、とても温かい心の持ち主。

二人の相性はぴったり。まさに運命の恋人だといっていいでしょう。

結婚を考えるのも悪くありません。

 

これを言うと怒られるかもしれませんが……。

あまり、美男美女タイプではありませんね。どちらかというと、素朴でぽっちゃりした人でしょう。

クール、かっこいいとは対極の人です。

 

うーん、何でなんでしょうね?

その人は、性格的にはパーフェクト。仕事もできます。お金持ちです。男女とも、自信に満ちあふれています。

ただ、なぜか……外見的にはあまりパッとしません。

まあ、これは私独自の見解ですけれど。

「大切なものは目に見えない」というこの世の真理を表しているのかもしれません。

 

鍋料理

 

もしもあなたが幸せな結婚を望むなら、少々ダサくても、火風鼎的な人物と添い遂げましょう。

山火賁の上っ面だけのイケメンや、天風姤の裏切る美女を選んではいけませんよ!

 

大切なのは、中身です。

鍋の中身に何が入っているか? そこをチェックしていって下さいね。