「やめる習慣」には漫画版もあります。

 

 

また最もためになったのは

「自分はその悪い習慣から何を得ているのか?」の指摘です。

人間のやることには、必ずメリットがありますからね。

 

その心理的メリットと、有効な置き換え方法を考えていきましょう。

 

【やめたい習慣】ネットサーフィン

【満たされない欲求】退屈。さみしい。

【心理的メリット】気がまぎれる。新しい発見がある。眠気がさめる。

 

それぞれを【スイッチング】(良さげな行動を置き換え)していきます。

 

たとえばヨガをする、図書館の本を借りる、ワークショップに参加する、など。

これをすると「ヨガもいいかもね。それをするためにネットやめてみよう」と、変化への抵抗感が薄れます。

 

人間の脳って「なくなる・やめる・マイナスされる」がすごいイヤみたいです。

だけど「代わりにこれがあるよ」と示してあげれば「まあ、それでもいいか」となります。

この「スイッチング」は、かなり良かったですよ。

 

まあこういうふうに自分の行動パターンを分析して、

最も合った方法を探っていくわけですね。

 

 

また、ダイエットに悩む方はこちらもおすすめ!

この本も、メンタル面からの対策に重点が置かれていてよかったですよ。