64掛A61

風山漸(ふうざんぜん)は、物事がゆっくりと進む時です。

 

水鳥が大空へと羽ばたいていくイメージですね。

最初は頼りない歩みかもしれませんが、いずれは大きく飛躍できます。

就職、結婚には吉です。

 

鶴1

 

また、これは結婚式を表すこともあります。

昔の結婚式というのは、きちんと順序立てて進めるものでした。

仲人からの紹介→お見合い→結納→挙式、というふうに。

このように、じわじわと物事が整っていく様子を表しています。

ナンパ→デキ婚→両親への紹介、というパターンではありません!

 

この卦が出た時は、ゆっくりと、ですが着実に成果が出てくるでしょう。

仕事関係は、最初は報われないかもしれません。

しかし、やりたいならやるべきです。焦ったり、イライラしないでくださいね。

そうすれば、やがてあなたは立派に成長できるでしょう。

 

鶴2

 

恋愛の場合です。大吉です。

二人の間には、何も障害がありません。とても良い感じに進んでいきます。

 

ただし、ここでも焦りは禁物。

これはどちらかというと古風な恋愛を表すので、少しずつ進めていってくださいね。

決して「付き合ってないけど、デキ婚を狙う!」などとムチャクチャな目標を立ててはいけません。

穏やかなペースで進めていきましょう。

 

鳥の群れ

 

この卦は、婚約~新婚生活までを表すようです。いちばん力の入る時ですね。

しかし「だからこそ、焦らずに一歩ずつ進めていきましょう」との教えがあります。

 

一足飛びを狙ってはダメですよ。

何でも、急ごしらえなモノはもろいのです。

下積み時代の大切さを教えてくれている卦でもあります。