正しい道を知りたいあなたへ

ブログ

小アルカナ・ソードの5

  剣を持ってほくそえむ男性。 彼は他の二人から剣を奪ったようですが……。 ソードの5です。   ・正位置的な読み方 陰険な人。汚い方法で勝つ。略奪愛。   ・逆位置的な読み方 墓穴を掘る。 …

小アルカナ・ソードの4

  ソードの3でのショック状態はおさまり、ソードの4に移行します。 4本の剣と、教会で休む男性。 ソードの4は「神に見守られた休息」を意味します。   ・正位置的な読み方 戦士の休息。心安らげる、だが …

小アルカナ・ソードの3

  ソードの3には心臓に剣がぐさぐさ刺さってます。 そのまんまハートブレイク状態を表します。   ・正位置的な読み方 失恋。大きな悲しみ。ショックを受ける。   ・逆位置的な読み方 心の痛み …

小アルカナ・ソードの2

  ソードにあって他のスートにはないもの。 それは「緊張感」です。   ふつう「2」の数字だと、パートナーシップや協調を表します。 けれどソードの2では、目隠しをして剣を2本持った女性が描かれています …

小アルカナ・ソードのエース

  はい、タロット更新も忘れてはいません。 今日からソードの解説に入ります。   ソード全般は「意志、理性、言葉」など、左脳的な要素を司ります。 💡 また「剣」なので、打ち倒すべき敵や試練の存在を暗示 …

(6)河口慧海はゆで卵を食べたことがない

  さて『チベット旅行記』で驚かされるのは、慧海師のストイックすぎる生活習慣です。 ヒマラヤ山中で遭難しかけても、一日二食生活を貫いています。   そんな慧海は、15歳から「禁食肉・禁酒・禁不淫」をは …

(5)河口慧海とパワーストーン

  はい、ここからは私が個人的に好きな話題です。   ある時、慧海が村人にありがたい説法をしていると、娘さんが宝石をくれると言い出しました。   それでだんだんチベットに在るところの仏教の有 …

(4)河口慧海とスピリチュアリズム

  ここからは占いブログらしく、河口慧海とスピリチュアルについて触れていきましょう~。   しかしまあ、スピリチュアルどころの話ではないですね。 この人、ホンモノの法力を持ってそうなんですから。 死に …

(3)河口慧海に学ぶ成功法則・下

  (6)とりあえず人助け   慧海は、探検家としてブイブイ冒険しているだけではありません。 本職:僧侶なので、出会った人にはできるだけの人助けをします。 仏陀のありがたいお話をして、お経を読んで、病 …

(2)河口慧海に学ぶ成功法則・上

  無謀としか思えないチベット旅行! それなのになぜ慧海は無事だったのか? その成功の秘訣は何なのか? 慧海がチベット入りするまでの苦難を、ダイジェストで追っていきましょう~。   (1)今あるものを …

« 1 2 3 35 »
PAGETOP
Copyright © 神戸の易者 黄玉の易占い All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.