こんにちは、黄玉です。

もうそろそろ春でしょうか?

 

さて、最近身近でなんとかメソッドに〇〇万払った、という話を聞きましてね。

ビックリしましたよ。

 

そう、ネット上で、雨後の筍のように繁茂している

「なんとかメソッドを教えるなんとかコーチング」っていうやつですよ。

 

その内容をちょっと聞いたんですが「え、それでその値段?」ってものです。

しかも本人は「向いてなかったですわ~」といって、ネット方面での集客はばっさりあきらめてます。

 

つまり成功していない。

 

まあ、本人は納得してるみたいですが……。

 

 

占い業界にも、こういうセールス法は昔からありますね。

「あなたは占い師の才能がありますよ。

私のスクールに通ってみない? 今なら授業料が一括で〇〇万!」みたいな。

 

ただまあ、ほんとに才能があって、

先生のお客さんを紹介してもらって ← このアフターフォローがないとこはダメです。

プロになってる方もいらっしゃるんで、一概にダメとは言えないですが……。

 

 

こういうの、ハンター・ザ・ハンティングっていうらしいですね。

「集客したい人」を集客して、一網打尽ってわけです。

もしうまくできなかったら「それはアナタの方法が悪いんですよ。でもこれなら成功間違いなし!」とやるわけです。

『上位1%の成功者が独占する願望達成法』より。

 

おいおい、なんだその怪しげなタイトルの本は、って?

催眠術師が書いた本です。そう思うでしょう。

 

でも催眠術の基本は「本人の中にあるものしか引き出せない」らしいんですね。

そして著者は「どれだけイメージしようが、現実的な努力なしには何事も達成されない」と説くわけです。

ね、まともでしょ?

 

まあ~、なんとかセミナーとか、なんとかメソッドとか、

なんとかコーチングに大金を投じる前に、一読をおすすめしたい本ですね。

 

 

仮に、そのコーチの方が成功してるとしてもですよ……。

そのコーチの人は「お金儲けをしたい人を集客して、お金儲けをすることに成功している」のであって、「あなたの業界で成功して、一部上場を果たしている」のではないでしょう?

 

その人が「金儲けをしたい奴らを集めるにはこうするんだ!」ということを教えるのならわかります。

でもそれを、パンの販売とか、弁護士で成功する方法に応用できるんでしょうか?

 

それ、局外者の意見じゃないですか?

(まあ占い師にもそういう側面はありますが)

 

仕事で悩んだ時は、同業の先輩に相談してみるのがいいかもしれませんね。

また商工会議所で、中小企業の支援策がないか聞いてみるとか。

 

地に足をつけて仕事をするのがいちばんなのでは?

一足飛びの成功などもろいものですよ。

 

こちらの記事でも「スピリチュアルに大金ぶっこむのはやめなはれや」と書いてますので、よければご覧ください。

占い的に「お金が貯まらない」のお悩みを斬る!