はい、どうも黄玉です。

最近ようやく暖かくなってきましたね!

 

さて春といえば恋の季節ですが……。

今回はタイトル通りのことです。

 

結婚・恋愛カテゴリで、

独身女性の悩みトップは「結婚したい!」です。

そして既婚女性の悩みトップは「離婚したい!」です。

 

どこの占い師さんでもだいたいそうかと思いますが、いかがでしょうか。

 

私の印象では、既婚女性の98%が旦那に不満を持っています。

残り2%は「旦那のことなんてどうでもいい」です。

まあそれは冗談、ということにしておいて……。

 

しかし何なんでしょーね、この現実は。

結婚後、彼女たちに何があったのでしょうか?

 

「こんなはずじゃなかったのに」

「こんな人だとは思わなかった」

「こんなに○○しているのに報われない……」

 

はあ、まあ。

お気持ちはわかりますが……。

 

💡 またその反面、

独身男性は「このままでいいや」と結婚を渋り、

既婚男性は「このままでいいよ」と離婚を渋る、という印象があります。

ああ、男と女の間には、深い溝がありますね。

 

 

以前私は、このような現実を「いかがなものか」と憂えていました。

 

結婚したい女性に対しては「そこまでいいものではないですよ」と思い、

離婚したい女性に対しては「夫婦なんてみんなそんなものです」と思っていました。

 

※個人的な感想として、こう思っていたということです。

占いは占いとして、また別にきちんとお伝えしています。

 

しかし最近は、考え方が変わってきました。

もしかしたらこれって、女性の本能的行動ではないかな、と。

 

独身の間は「私が排卵できるのはあと○回だけ!

だから一刻も早く結婚して出産して子作りを!」と焦りまくります。

 

しかし、結婚して出産して子どもが成長してきたら

「ふー、これで私の役目は果たしたわ。え? 旦那? ああ、もう別に……。

あとはお金さえ残してくれたら、それで十分ね」と落ち着くのではないでしょうか。

 

よく「浮気は男の甲斐性だ! 生物学的本能だ!」という言い方がありますね。

(精子を広範囲にバラまきたい)

 

大多数の女性は眉をひそめるはず。

しかし、自分自身はどうなのでしょうね。

「種と金さえもらえば、あとは用済みよ」といわんばかりの態度を取っていませんか?

 

男女双方ともに、本能的行動はほどほどにしておきましょうよ。

 

 

とりあえず、目の前にいるパートナーを大切にしてあげてはいかがでしょうか?

幸せの青い鳥はいつも身近にいるものです。

 

➡ メーテルリンクの『青い鳥』では、チルチルミチルはさまざまな冒険を経て、

実は自分たちが飼っていた黒い鳥が、青い鳥だったということに気づくのです。

 

あなたの側にいる鳥は、黒い鳥青い鳥か、どちらでしょうね?

それではまた~。