第10話 5/3 大阪府庁前抗議・国はあてにならない

五月ゴールデンウィーク、またもや私は大阪府庁前に行きました。

吉村知事は、インチキPCR検査で陽性者を水増しして、緊急事態宣言を出したのです。

 

街宣では、飲食店関係者の悲痛な声を聞きました。

――国は勝手な要求ばかりつきつけて、酒を出すなという。でも、飲食店はまだマシ。大打撃を受けてるのは酒販店だ。

ぼくが酒を発注している酒屋の兄ちゃんは、まだ若くて結婚したばかり。そのお兄ちゃんから「なんとか頼んますわ」といわれるが、ぼくもどうにもできない。

さらに、酒販店・食材卸業は、協力金ももらえない。若い人がこんな状態でどうするんですかね。

このままじゃ、倒産、自殺者が続出しますよ! 吉村知事、なんとか言ってくださいよ!!

 

――まったく、おっしゃる通りです。

協力金とはちがいますが、私のケースをご紹介。

消費税転嫁問題って知ってます?

消費税が8%から10%に上がりました。その値上げしたぶんはきちんと支払わなきゃならないよ、ということです。

 

私はある会社と取引していました。2%ぶんを値上げしてくれませんでした。

近畿経済産業局・消費税転嫁対策室に書類を提出しました。

そこの部署が調査して、会社に指導してくれるそうです。

 

・2020年1月に書類を提出して、半年以上たっても音沙汰ありません。

2020年6月に問い合わせると、近畿経済産業局のAさんから「今、コロナで調査にいけないんですー」という答えがかえってきました。

 

・2020年12月。まーったく音沙汰ありません。いつ指導してくれるんだ?

Aさん「いやあ、基本的には一切のご返答ができないんですけど……」

なんかー、書類提出したあとは、向こうから一切の連絡はなく、こちらに進捗状況を知らせることも「原則不可」らしいです。

なに、そのノークレームノーリターン以上のわがままルールは。

 

私が食い下がると「私の取引先が関東なので、関東経済産業局に書類が回った」ということを教えてもらいました。

 

・2021年4月

何も状況が動いていない……。

私の案件は不受理になってるんじゃないか?

それを聞きたくて関東経済産業局に連絡しました。

 

Bさん「ああ、それは中小企業庁の担当になってますね。そこの担当者から連絡させますから」

一ヶ月近く待っても連絡はきません。

私はBさんに再び連絡をしました。

すると、いうことがおかしいんですよ。

・私は黄玉さんとはお話ししていない。

・黄玉さんから連絡もきていない。

・中小企業庁ではないが、他の部署に回って調査中だ。

そして、ツンケンした様子で電話を切られてしまいました。

 

――おまえら、さっさと仕事せえや。民間でそんなことやっとったら一発でクビやぞ、ダボが!

私は協力金が支払われない店主と同じようなことを思いながら、下請け駆け込み寺・中小企業庁消費税転嫁等対策室・公正取引委員会近畿中国四国事務所など、ありとあらゆる部署に電話しまくりました。

 

まあ、なんつーか、担当者は基本、逃げ腰ですね。

一秒でも早く電話を切りたい様子がひしひしとうかがえます。

 

がしかし、そのぶん、情報をもらすスキが多いわけです。「とりあえず、何かいってこの場をおさめよう」という心理があるみたいです。

この「関東経済産業局⇒中小企業庁にうつった」という情報も、本来伝えてはいけないものだとか。

みんな、けっこうペラペラしゃべってますけどねえ。

 

とにかく、不受理になったのかどうかだけでも聞きださないと。

それによって今後の対策が変わってくるので。

 

――すると、最初の近畿のAさんから電話がかかってきました。

「どーもどーも……ところでねえ、ボク、上司から怒られちゃったんです」

「へえ?」

「黄玉さんに伝えた情報、あれ、ほんとはいっちゃいけないんですよ」

「ふう~ん、そぉー」

「それでぇー、中小企業庁の人が、ボクがちゃんと対応してないっていってきてー、そのことで上司から怒られちゃったんです」

「あっ、そう」

「だからー、もうお電話しないでほしいんです……」

「――ならば問う! 関東経済産業局の人間は、中小企業庁には届いていないと言っていた。私の書類は今どこだ。行方不明か! 不受理になっているのか否か!」

「あっ、それは中小企業庁です。審査中ですよ」

 

ということは、Bさんはウソをついたってわけですか。

機密保持のため? フン、そこまでする情報かね。

それで2021/5/23の現在も審査中らしいですが……まあ、これがお国のやり方ですよ。

追記・10月になっても音沙汰ありません!

 

「何万件も案件がありますから~」っていうけど、大阪の見回り隊はバッと結成して、バッと2億円払って、バッと解散したじゃないですか。

ああいうふうにテキパキ仕事すりゃあいいんですよ。

 

国は協力金支払うといって、支払わないじゃないですか。

マスクつけろといって、それでも感染爆発じゃないですか。

(なぜならば水増し検査で、陽性者をふやして、たいへんだたいへんだーと騒いでいるだけだから)

 

ワクチン打てというけど、厚労省のサイトにも「感染は予防できません」と書いてるじゃないですか。

(重症化を防ぐだけ。詳しくはワクチンの回で!)

 

この件にはありとあらゆる矛盾が内包されています。

国のいうことおとなしく聞いてたら……えらい目にあいますで~!