子どもワクチン停止・署名三種類・9/9、9/30日〆切

最近、子どもにワクチン打たせようというキャンペーンがはじまってるそうで。

いらないでしょ……。

 

子どもはコロナで死んでいないのに、すでにワクチンでは子どもの死亡者が出ています。

本末転倒、ここに極まれり。

 

というわけで、署名三種類です。

 

9/9〆切【こどもへのワクチン勧奨停止】【正確な情報の提供】を政府に求め、コロナワクチンからこども達を守ろう。

なんと、大阪の南出市長が発起人です。

公的立場にある人がこういうことをするとは、明治政府発足以来、前代未聞!!

ほらお役人の人って、退職してから、反原発活動とか自然保護活動するじゃないですか。

そういう保身の気配が一切ない団体です。

 

 

【9月30日〆切】子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止を求めます。

これがいちばん有名。岡山の団体です。

この前、読売新聞に意見広告を出しました。

 

 

【9月30日締切】「本当に必要ですか?子どもへのワクチン」

三重県の団体です。

8月に、すでに中日新聞三重県版に広告を出しています。

ああいう広告って、いくらかかるんでしょうねえ~。