周囲の人は、ワクワクしつつワクチン打ってます

最近の、周囲の人のリアルな様子です……。

まあ、べつにうすーい知り合いなんですけど。

 

「家族に迷惑かけたくないから打ちたい!」

⇒自分の重症化を防ぐだけ。感染予防効果はありません。

 

「副反応なんてへっちゃら。コロナにかかった方が100倍つらい!」

⇒死亡・失明・両足切断した方もおられますが?

元テコンドーチャンピオン、AZワクチン接種後に足を切断「破裂するように膨れ上がった」

コロナワクチン2回目接種の副反応で両足切断・・・

 

「副反応で高熱が! でもこれって免疫ついてる証だから!」

コロナワクチン接種についてのいくつかの誤解

 

誤解3)副反応が出るのはワクチンが効いている証拠! 副反応が強いのは若くて元気な証拠!

ワクチン接種直後の短期的な副反応である発熱や体調不良は、体の一部がワクチンの副反応 (副作用)によって損傷されているのでしょう。そして2度目のワクチン接種後の副反応がより重いのは、最初のワクチン接種で作られた抗体がワクチンを受け取った細胞を攻撃した結果の強い自己免疫応答でしょう。これは良い事でも喜ばしい事でもありません。自己免疫での損傷は一時的な場合もあれば不可逆的で取り返しのつかない場合もあります。

荒川央博士のnoteより

 

どうか、彼ら彼女らにとって最良の結果となりますように!

お祈りしておきますね。