休日、神戸で反ワクチンのチラシをもらいました。

とある日のこと、神戸三宮に出かけると……。

こんなチラシを差し出されました。

 

 

おお、新鮮だ!

今のテレビ報道とはまったく違う意見じゃないですか。

「コロナ禍はワクチンを打たせて大儲けするための陰謀だ、政府は国民をだましてる、目を覚ませ!」という主張です。

 

SF小説にこんなのありましたね。「一九八四年」が代表作です。

言論統制、管理国家、白い服の男はソイレントグリーンを食する!

 

このブログの愛読者様はお気づきでしょうが、

私は最初から「そんなにひどい病気じゃないのでは」というスタンスです。

 

国家が全力をあげて駆逐するほどの感染症ですか?

おかげで自殺者、失業者の数がえらいことになってますがな。

 

それで、素人目にも明らかにおかしいことがありますよね。

なぜ会食でクラスターが発生するのに、満員電車では発生しないのか?

なぜ夜八時以降の外出制限なのか? ウイルスは夜行性に進化したのか?(笑)

 

そしていまだにエイズ、結核、C型肝炎のワクチンができていないのに、いきなりmRNAワクチンを開発できたのか? その開発期間が一年未満とはやばくないですか?

 

これからワクチン強制接種なんてなったらイヤですね。

任意だが、海外にはいけませんとか、

任意だが、大学には入学できませんとか、

任意だが、オリンピックには出られませんとか。

 

まあ、たまにはテレビ新聞とは正反対の意見を聞いてみるのもいいのでは?

皆さまもじっくりと考えてみてください。

 

チラシの頒布・制作もとはこちら。

反コロナ関西チラシ配りの会

(塚口)コロナは壮大な茶番劇(大阪⇄東京)

新型コロナ研究室

学びラウンジ

 

チラシを拡大して見たい方はこちら。

チラシ、パネル類データ(コロナ騒動収束に向けて)