最近、この記事を書くためにみぬめ神社のことを調べていると、ちょっと気になる文を見つけました。

 

Google口コミにこんなのがあります。

縁切りで有名らしいので行ってきました。
2号線のある南側から入り、階段を登った所に神社(本殿)があります。まずはお清めを行い、お参りをします。その後ネット情報で確認した縁切りのパワーストーンを探しました。水神社の裏側に不自然にコンクリートの棒の様なものが前後5段積まれた上に、ロウソクを灯す部分の更に上に置かれた三角屋根のような、見た限りいかにも古そうな石がお目当てのパワーストーンです。きっちり願いが届くように具体的にお願いをさせて頂きました。

 

は? パワーストーン?

そんなのあったっけ……。

 

ははーん、この記事が元ネタらしいですね。

 

異様な空気感が漂う一角・・・

はい!
間違いなくここや!

敏馬神社でもっとも強いパワーを感じる場所!!!
頭が痛くなる・・・

石祠にそっと触ってみると
さらなるエネルギー
ちょっと長居できないほど・・・
こら、すごいわ・・・

古来より敏馬神社の前は花嫁行列が通ると
女神が嫉妬して離縁してしまうからと通らなかったのだとか・・・

【縁切り神社】兵庫で最強!神戸・敏馬神社(みぬめじんじゃ)のパワーを検証!

 

ああ、確かにそのへん何かあります(います?)よね。

でも石祠をさわるのはどうかな……。

 

昨今のパワーストーン業界でもそうですが、

とにかくパワー強けりゃいいんだみたいな風潮があるじゃないですか。

 

でも大事なのは個人との相性と、ちょうどよいパワーですよ。

力がある=じゃあ触れよう、という発想はいかがなものかと思いますよ。

 

 

また、この動画もご覧ください。

秋山:よく「この神社の、ほんとの奥の院はどこなんですか~?」なんて聞かれますよね。

「あの山の中腹からちょっと下りたところ」っていうと「あっ、明日行ってきます」って、なっちゃうでしょ。

行っちゃダメ! 荒らしちゃダメなの!

 

まあ理由はさまざまにありますが、

拝殿があるところは拝殿から拝んでおいた方がベターだと思います。

 

フツーにお参りして、フツーに絵馬かけて、フツーにおみくじ引けばいいんですよ。

丑の刻参りしたり、ワラ人形打ち付けたりする必要はありません。

 

あんまり突飛なことしてると「スピ野郎はこれだから……」となりかねません。

 

それに、結局大事なのは本人の行動ですからね。

この言葉を贈って終わりにしたいと思います。

 

あなたが決意すれば、切れない縁などない!

 

それではまた~。