さて、パワーストーン依存症を克服する方法の続きです!

 

 

💡 チャレンジ4 浪費を防ぐパワーストーンを使ってしまえ。

 

さあ、いきなりオカルト的解決策です。

「石を買いすぎて石貧乏になっちゃったなあ。金運があがる石でどうにかしよう」

という、アホの子な考え方です。

 

「おいおい、またモノに頼りやがって。そんなことくらい自力で何とかしろよ」

 

ですよねー。

ほんとそう思いますよー。

でもパワーストーンが好きだからあ~。

 

まずはアメジスト。紫水晶ですね。

アメジストには基本的効果として「頭を冷静にさせる」というのがあります。

あと「悪習をたちきる」「浪費を防ぐ」もあるでしょう。

 

確かにアメジストを使ってると「う~ん、この石やっぱいらないんじゃない?」と思うことが増えます。

「いいな→買おう」がなくなりました。

まあ三日待てば、99.9%の石は欲しくなくなりますよ。

 

写真はistoneより。

 

それからジルコン。キュービックジルコニアとは違いますよ。

この場合は天然のジルコンです。色は無色~赤茶色といろいろです。

 

鉱物ファンからもパワストファンからも、ビミョーな人気ですよね。

「ダイヤの類似石として、とりあえずコレクションにいれとくう? 金剛光沢だしい?」的な石でしょう。

 

しかしこれが(私の場合は)すごく効きました。物欲自体を、ごそっと減らしてくれます。

 

ダイエットでも禁煙でもなんでもそうですが、節制において「我慢」してはいけません。

「我慢」していては、いつかブチきれます。

大事なのは「あんまり欲しくない」「そんなに興味ない」という気持ちに持っていくことです。

「もうそんなに石はいらないかな」と思えば勝ち! です。

 

追記:ジルコンは浪費そのものに効くのではなく、心の安定を保つ→結果として浪費が抑えられたようです。

精神不安な方にオススメしたい石ですね。

 

写真はistoneより。

 

それと私は持ってないんですが、ラピスラズリもどうでしょう。

試練と忍耐、刻苦勉励、占星術でいう「土星の石」です。

私が見た限りでは、お坊さんみたいな雰囲気のある石ですね。

節制したい時には最適でしょう。

 

参考:2、ラピスラズリ(瑠璃)(厳しい指導者を求める人に最適。 強力なので優しさや癒しを求める人にはおすすめできない)

 

 

💡 チャレンジ5 買ってもいい時をつくる。

 

この件で私は「節制に我慢はダメだな」と学びました。

まず「石欲しい」という欲望を削るべきなのです。そうでないと続きません。

 

というわけで、欲望を減らした次は、心の安全弁を作っておきます。

「~~したら、△ヶ月間に一度、〇〇円以内なら、買ってもよい」などと決めます。

これはまったく財布が痛まない価格にしておきます。

 

これを繰り返していけば

自分が決めたことを守ったという達成感>>>石を買ったという満足感になります。

 

ちなみに「これを最後の一個にする。買い納めだ!」は挫折しました。

これだと結局「買ったから我慢しよう」になってるわけです。

 

それなら「〇月になったら買えるから、その時まで待とう」と先延ばし先延ばし~にするほうが、欲望をきちんとコントロールできます。

 

ええ~、天然石はみんな一点ものなのに、先延ばししていいの?

そこでオカルト思考法です。

もし売り切れたら「この石は私とは縁がなかったのだ」「石が自分を選ばなかった」と思えばいいのです。

 

ま~、超人気店でもない限り、石なんてそうそう売れませんよ。

現に、私が「欲しいな」と思った石は、三年以上経った今でもネットに複数売れ残っています。

のんびり待っても大丈夫です。

 

 

💡  チャレンジ6 石に買ってよいかどうか尋ねる。

 

ああそうそう、ここは一応オカルトブログですからね。

ふつーに石と話したりしますから。アミニズムワールドですよ。

 

購入を迷った時は(=迷ってる時点で、もう「いらない」ってことなんですが)

手持ちの石と、その買おうとしてる石に「本当にそれでいいか」と聞いてみてください。

 

たまーに街中で、天然石屋さんとか、質屋さんにいる石に声をかけられます。

表現は難しいのですが、ふわふわっと香りが漂うように、石が何か言ってくるのです。

次の持ち主を探しているのかもしれません。

 

私は「家族会議を開いてからにする」と答えて、いったん帰宅します。

そして手持ちの石をぜーんぶ出してみます。

 

「うーん、もうこれだけ持ってるしな。そして今あるものより魅力的かというと……。どうかな?

それに洗剤がなくなりかけだし、歯医者の定期健診にも行かなくちゃならない。よし、やめるが吉だな」と結論を出します。

 

要するに、石に呼ばれたからといって(実はそれはよくあることです)ホイホイ買わないことですね!

本当の運命の石だけ持ちましょう!!

 

次回は、スピリチュアル的な見地からいうと、パワーストーンの処分ってどうなの? にふれていきます。

 

パワーストーン依存症を克服する方法(1)

パワーストーン依存症を克服する方法(3)