あー、もったいない、もったいない!

花を浮かべただけの水に高値なんか出してられっかよ!

というピュアな心で作りはじめたエッセンス。

 

でもやっぱりプロが作ったエッセンスは一味違うのではないでしょうか?

と思っていろいろ試してみました~。

 

確かにメーカーによって違いますね。

オーストラリアン・ブッシュフラワーエッセンスはグラウンディング力が強い。ただし精神面にはあまり効かないかも。

フィンドホーンエッセンスは、特定の問題にハマればピタリと効く。しかしそれ以外の件にはまったく無力。

ベイリー・フラワーエッセンスは6、7チャクラあたりに効くかも。ただし自分ではなかなかその効力を感じられないような。

(あくまで個人の感想です)

 

エネルギーの指向性が違う?……ような。

「どの力をどこへどう効かせるか!」ってのがポイントのようです。

 

あともう一社、確かに力のあるエッセンスがあったのですが、

あまりにも私と合わないため(そのエッセンス自体が悪いわけではありません)

「ぶえっ、何じゃこりゃ」と思って、お風呂に入れて使用しました。

 

まあ、遠国の花のエッセンスが手軽に入手できる+詳細なリーディングがあるのはありがたいですね。

 

 

ちなみに、日本でも既にかなりの数のフラワーエッセンス会社があります!

 

マウントフジフラワーエッセンス

 

シャンドゥルール 奄美の四季シリーズ

 

アルケミーエッセンス

 

ビーエッセンス

 

ファーイースト フラワーエッセンス

 

和樂フラワーエッセンス

 

ラブリーライフ フラワーエッセンス

 

レイ エッセンス

 

日本の花と大地で生まれたカミングホーム・エッセンス

 

えっ、こんな市場ができてたんですか?

まだまだ知らない世界があるんですね~。

 

「アルケミー」とか、名前からするとヨーロッパ産のようですが、純国産です。

 

変わり種は「ビーエッセンス」ですね。

蜂まみれで制作されています。(虫嫌いな人は注意!)