以下、バッチフラワーエッセンスを飲んだ過去の私の話です。

 

私はお気に入りのカフェでコーヒーを飲んでいました。

不眠症にカフェインは悪いでしょうが、

その時の私は「ああ、やっといつもの自分を取り戻した!」という感じだったのです。

 

このフラワーエッセンスって何?

とてつもなく怪しげな製造方法だけどホントに効き目があるらしい!

 

でも副作用はないのかな?

こんなに効き目あるやつ、選び方を間違えたらヤバイんじゃないの?

 

と、思って製造販売元に問い合わせてみました。

 

その時の答えはこんなふうでした。

・物質的なものは何も入っていないので、副作用はない。

・気になるならプラクティショナーに相談してください。

 

辞書的に定義すれば「副作用」は「薬剤を使った事による望ましくない作用」です。

フラワーエッセンスには薬物は含まれていません。

だから「薬理学的な意味での副作用はありませ~ん」というのは正しいですが……。

 

 

私が聞きたかったのはエネルギー的な意味での副作用ですよ。

自分に合わないものを取ったらどうなんねん。

有害事象は起きるのか否か?

 

今現在でも「フラワーエッセンスには副作用はない。合わないものを取っても何も起きないだけ」という意見が多数派のようですね。

でもホントにそうなのかな~?

 

仮に有害事象が出ても「それは好転反応です!」ってゴリ押しされちゃうんじゃないの?

東洋医学とか代替治療はそれがあるから怖いんですよ。

 

私にはこういう説明の方がしっくりきます。

参考:バッチフラワーの副作用について

 

 

私は今でも「自然のものだから安心☆ 間違ったエッセンスを取っても大丈夫!」とは思っていません。

 

たとえばパワーストーンです。ローズクォーツを使えばモテるかもしれませんが、宗教の勧誘に合いやすくなるかも?

(良くも悪くもスキが生まれる)

ダイヤがあればやる気になるかもしれませんが、鼻持ちならないやつだと思われるかも?

(傲慢さの増大)

 

有害事象が限りなく少なく、自分の力をうまく発揮できるのが「自分に合った石」だということです。

不要なエネルギーは取らないにこしたことはないでしょう。

 

当時の私は

「うむ、確かにフラワーエッセンスには何らかの効力がある。しかし今の私にはそれを使いこなす技術も知識もない。

君子危うきに近寄らず。フラワーエッセンスのことは忘れよう」と思いました。

 

では、今なぜまたフラワーエッセンスなのか? ですね。