i-bach.com バッチフラワー専門店(画像の使用は自由!)より引用。

 

実は私は、何年も前にフラワーエッセンスを購入したことがあるんですよね。

その頃私は具合が悪くて不眠症気味でした。

 

とあるブログで「フラワーエッセンスが効く」ということを見かけて、ハーブティーを飲むような感覚で試してみようとしました。

(まだフラワーエッセンスとは何なのかまったくわかっていない)

 

最初に買ったのは、フラワーエッセンス界で最も有名なバッチフラワーレメディというものです。

 

ロフトへ行ったんですが、種類が多すぎてさっぱりわかりません。

お店の人はパンフレットを見せて「不眠症にはホワイトチェストナットかミムラスがいいですよ」といいました。

何となく好みで白い花(ホワイトチェストナット)を選びました。

 

毎日取ってみましたが、効いているのかいないのかサッパリわかりません、

 

「そもそもこれって何? ハーブのエキスでも入ってんの?」と、本を調べてみると……。

前述の記事で紹介したような、キテレツな製造法が書いてあるわけです。

 

え? 何これ。詐欺商品? 消費者センターに相談した方がいいのかな?

(そんなふうに考えていた時期が私にもありました)

 

でもMOTTAINAIからとりあずぜんぶ飲もう。

(この性格は今も変わっていません)

 

……で、残りわずかになってくると。

 

ハタと気づきました。

あれっ、最近コーヒーぜんぜん飲みたくない? それとチョコレートを食べたくない?

 

そう、なぜだか食生活がピュア志向になってたんですね~。

不眠症のくせにカフェインが手放せなかったのです。

 

でもちょっと待てよ。これ、私の意志なのだろうか? あんなにカフェへ行くのが好きだったのに?

あれ……ちがうよね?

 

それより何かが頭の中にいるような……おい、何だこれ! 消えるのか? 出ていってくれ!

やめろぉー、バッチー!

と、某ライダーばりに抵抗して、服用をやめました。

 

他の病気だったんじゃないでしょうか?

 

だってこわかったんですもん~。

すごいナチュラルでクールなマインドコントロールって感じで。

 

しばらくするとその「何かしらの影響」が消えたので、ホッとしました。

 

フラワーエッセンスを飲んで、症状そのものは改善していないけど、カフェイン・ジャンクフード類がキライになった。

いつの間にか自分の思考がチェンジしている。

効いているかいないかで言ったら、間違いなく効いています!

 

しかし私はフラワーエッセンスにハマりませんでした。

なぜなら……。