剣を持ってこっそり立ち去る男性。ソードの7です。

「7」という数字は知恵や冒険を表しているので、

彼は頭を使って、ウラをかこうとしているのですが……。

 

・正位置的な読み方

詐欺。浮気。相手を出し抜いてやりたいという気持ち。

 

・逆位置的な読み方

自分一人だけ得したい!……だけどできない状態。策士策に溺れる。

 

・ワンポイントアドバイス

ずるいことして自分だけ(←ポイント)うまく立ち回りたい!

そういう気持ちがみなぎっている状態ですね。

 

剣5と共に恋愛問題で頻出するカードです。

 

剣5は、相手を傷つけてでも自分が優位に立ちたい時に出ます。

剣7は、浮気、不倫、二股をしたい(してる)時に出ます。

 

恋愛のエゴイスティックな面を端的に表したカードですね。