ソードにあって他のスートにはないもの。

それは「緊張感」です。

 

ふつう「2」の数字だと、パートナーシップや協調を表します。

けれどソードの2では、目隠しをして剣を2本持った女性が描かれています。

何やら不穏な空気……。

 

・正位置的な読み方

均衡状態。ストップ。問題から目をそらしている。

 

・逆位置的な読み方

無秩序。バランスが崩れる。しかしそのおかげで何かが見えてくる。

 

・ワンポイントアドバイス

剣の2は「心を閉ざす事によって得られる平和」を表すことがあります。

 

・彼の浮気は見てみぬフリ。

・苦手な先輩だけど、表面上は愛想よくしておこう。

・お説教には聞く耳もたず。

どの意味であるかは、他のカードから判断しましょう。

 

いずれにせよ、この状態は長続きしません。

(背後の月が満ち欠けをするように)いつかは事態が破られます。