さて、なんやかんやで効いてるような気がするホ・オポノポノ!

私のやり方を書いておきます。

 

ホ・オポノポノでは四つの言葉とありますが、

私は「ありがとう」「愛してます」「感謝します」の三つだけです。

 

なぜなら「ごめんなさい」「許してください」が、キリスト教的原罪のあるワタシ的な感覚で、どうにもなじめないからです。

 

💡 心にひっかかること、何か解決したいことがあったら、

「〇〇をクリーニングします」と設定して、三つの言葉を頭の中でザーッと流します。

心の中で、感情を入れず、淡々とやります。

 

また同時に「うまくいってほしい」「何とかしたい」という気持ちもクリーニングします。

「その気持ちをクリーニングする」と設定してそうつぶやくだけです。

 

日常生活をしながら、三つの言葉をくり返します。

歩きながら、家事をしながらです。

 

しかし永遠に集中力が続くわけではないので、どこかでフッと言葉が途切れます。

その期間は五分~一日とまちまちです。

その空白になったスペースに、ぽかっと「こう考えればいいんじゃない?」的な言葉が湧いてきます。

 

ホ・オポノポノ的にいう「インスピレーションが降りてくる」というやつですね。

これが1セットです。

 

 

ホ・オポノポノって、精神的な悩みには万能じゃないでしょうか?

占いもカウンセラーも精神安定剤も不要!……かもしれません。

 

しかしまー、これってなんで効いてるんでしょうね。

(1)言霊パワー?

(2)ほんとに記憶をクリーニングしてる?

(3)ぐちゃぐちゃ余計なことを考えないから、脳のリソースが増えてアイデアを思いつきやすくなる?

(4)インナーチャイルドの癒やし?

(5)セルフトークの改善による自己暗示?

 

(1)と(3)の混交のような気がしますが、正確なところはわかりません。

 

さて、ホ・オポノポノ本に書いてあるように、物質的な恩恵はあるのでしょうか?

ニューオープンの花屋さんを見つけてうれしく思いましたが、それ以外は特にありません……。

まあ、真っ先に精神面に効くメソッドなんでしょうな!

 

ホ・オポノポノは、初期投資ゼロ、今すぐにはじめられるのでお手軽ですね。

ただ向き不向きというのはありますので「私には合わない」と思ったら、いったんやめてみた方がいいでしょう。

 

これはあくまで個人の一例なので「ホ・オポノポノだけでトラウマが治療できる」とか、そういうムチャなことを言うつもりはありません。

それではまた~。