さてさて、今年も終わりに近づいてきました~。

まだ回収していないネタについて書いていきましょう。

 

前回の続きです。

「結婚はしたくない。だが年金問題を魔法のように何とかしたい」

それが私のたわけたニーズです。

 

 

そして私はホ・オポノポノに興味を持ちました。

これはハワイ発のスピリチュアルメソッドで「ありがとう」等の言葉をブツブツ唱えるというものです。

前からその存在は知っていましたが、遠巻きにして見ていただけです。

 

だってものすご~く……。

スピリチュアルといいますか、ブッ飛んでますもん。

 

この「ありがとう」の言葉を唱えることを「クリーニング」というわけですが……。

 

ヒューレン博士:私たちの祖先が原初の生命体として海の中を漂っている状態から、脊椎を得て魚になり、肺ができて地上に出てきたとき、さらには現在まで、すべての祖先をクリーニングしてきました。また、私たちがいまいる三次元以外の次元までクリーニングしました。

『みんなが幸せになるホ・オポノポノ』p157

 

気宇壮大なその手の妄想というか。

統合失調症患者の手帳に書いてありそうな文章です。

 

 

ですが私は次の文章を読んで「わかった」と思いました。

こうなってほしい、ああなってほしいというのは自分の執着なので、それを手放してどっちでもいいというゼロの状態になったときに、本当に世の中にとって一番いい方向に物事が動きはじめるのです。

『みんなが幸せになるホ・オポノポノ』p84

 

ホ・オポノポノのプロセスは、わたしたちをゼロの状態=本来の自分に戻してくれるプロセスです。億万長者になることが本来の自分である人は億万長者になるでしょうし、ピアノを調律して満足を感じることが本来の自分である人は、ピアノの調律師になるでしょう。

『豊かに成功するホ・オポノポノ』p19

 

まず、すべては自分の責任だと心に刻みつける。

「期待も願望もすべてを手放して自由になる」という境地を目指す。

自分がゼロになれば、本来の人生を生きられる……。

 

はいはい、何となくわかりましたよ。(ほんとかね)

 

えーと、とりあえず四つの言葉を唱えるだけ?

「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」ですね。

それじゃ、やってみましょう!

 

(続く)