今日は冬至ですね! 温かくしていてください~。

 

さて、皆さまはテレフォン人生相談というものを知っていますか。

ニッポン放送のご長寿ラジオ番組です。

今ではインターネットで過去放送が聴けますね。

 

これが面白いのなんのって。

各パーソナリティが、短時間の間に「あなた霊能力者?」並みの洞察力を発揮して、相談者の問題をぶった斬っていきます!

 

私もマドモアゼル愛先生に占ってもらいた……じゃなく、相談してみたい!

というわけで、電話をかけてみました。

 

相談の流れはこうです。

(1)まず、氏名と住所、相談の概略を告げる。

(2)いったん電話を切って、向こうからの電話を待つ。

(3)番組で放送されるのなら、各パーソナリティが答えてくれる。

そうでない場合でも、専門家が折り返し電話で回答してくれる!

 

↑ココが特色ですね。

私は「相談が採用されるかどうかはわからない。採用された場合だけ電話がかかってくる」と思っていたのですが、違いました。

 

相談受付が行われた場合、必ず専門家(カウンセラーなど)の人たちが回答してくれるみたいです。

へえ~、ずいぶんと太っ腹な番組ですねえ。

 

そして私のところにも電話がかかってきました。

「放送はしないが、専門家が回答してくれる」とのことでした。

そのカウンセラーさんと話してみると……。

 

「うっ、この人、猫なで声できれいごとばっか言う人だな~……」と感じてしまいました。

 

「うん、うん、そうよねー。じゃあこう考えたらいいんじゃない?(リピート)」的な。

傾聴力はあるかもしれませんが、アドバイス力はあんまりなさそうです。

 

各パーソナリティみたいな、アグレッシブな回答は望むべくもありません。

 

なんだ、ガッカリ~。

でもまあ、採用されるほどの悩みじゃないのかもしれませんね。

もっとヴィヴィッドでインパクトのある相談でないと!?

 

たとえばこんな。

 

登場人物は全員70代。

男性「私は婚活に励んで新しい女性と出会いましたが、兄嫁とも男女の関係になっています。兄嫁ときれいに別れるにはどうしたらいいでしょうか?」

中川先生「あなたの方が徹底的にイヤな男になって、(義姉さんの)嫌がることばっかして『とんでもねぇ野郎だ!』と、とことん思わして! 義姉さんの方から三下り半を突きつけさせる、と! ほんとに義姉さんのことを考えてるんだったら、それをやるべきなんですぅ~!⤴www ワカル?w ゆってる意味www」

 

この「ですぅ~!」は是非聞いて頂きたいです。元気出ますよ。