やあ、どうもこんにちは。

歯医者の定期健診は欠かさない易者、黄玉です。

 

さて先日私は「唾液検査」というものを受けてきました。

「自分は何が原因で虫歯になりやすいのか?」がわかります。

ではその結果は?

 

この結果内容の意味するところは

「私は虫歯菌ゼロなのに唾液量が少なく、口腔内が酸性に傾きやすく、虫歯になりやすい」ということです。

 

……こんなにプラークコントロールしてるっていうのに!

それでもなお虫歯になるというのか!

 

じゃー、ナイアガラの滝のようにじゃーじゃー唾液の多い人は虫歯にならず、

生まれついて口腔内が中性の人は、なーんにも苦労しなくていいってことですか?

納得できませんよ!!

 

まあ私は、これ以上プラークコントロールしても特に意味はないっていうことですね。

対策としては「唾液の量をふやすためにガムを噛む」「酸性度の高い食べ物は食べない」「唾液腺マッサージ」などです……。

 

「きちんと歯を磨いてるのに虫歯になる」っていう人には、激烈におすすめ!

これからの虫歯対策が変わります。お近くの歯科医でぜひどうぞ!