はい、ここでホッと一息つけるような本をご紹介~。

 

『引きこもりがスカウトされて占い師になったら人生が一変した話』

著・卯野たまご

 

この卯野さんは手相占い師+コミック作家です。

 

その占い師になった経歴というのがおもしろい!

街を歩いていた時、老占い師にスカウトされて、そのままぶっつけ本番で占うことになってしまいます。

こんな映画のようなシチュエーション、ほんとにあるんですねえ~。

 

そのお話自体も面白いですが、

作中で語られる「おじい」(老占い師)の言葉も含蓄がありますよ。

サラッとライトに書かれていますが、重要なことばかりです。

 

「バイトやめて漫画だけでやっていけるんだろうか?」と悩む作者に対して……。

 

「大切なのは、自分が何に悩み何に苦しみたいかじゃ」

 

「不安や悩みはあるけど、何のために悩むかで自分の在り方は変わる」

 

というわけで、「バイトのために悩む日々」より「漫画に悩む日々」をすすめています。

 

私に占いの師匠はいないので、「おじい」のような存在がいる人はうらやましいですねえ~。

 

 

また、金運を上げる食材は「黄色の食べ物」ですと!

また鶏肉には財運UPの効果があり、ゆえに「チキンカレーが最も効果がある」と。

(親子丼でもOKです)

こんなふうに、硬軟両方の話題が楽しいです。

 

占いに興味のある人にはオススメです~。