こんにちはー。易者の黄玉です。

今日から三連休ですね! いかがお過ごしですか?

 

さて皆さま「断ち物」って聞いたことありますか?

自分の大好きなモノを断って、その代わりに願いを叶えてもらおうという願掛け方法です。

上杉謙信の女断ち、春日局の薬断ちなどが有名ですね。

 

願いを叶えるために、欲望を抑える。

効きそうですよね?

じゃあ、やってみましょう!

 

 

さて、断ち物の正式なやり方とは?

 

私が調べた中で、いちばん詳細に書いていたのがこちらです。

『祈りの研究 ―現世利益の実現―』中村雅彦

ここからポイントを抜き出すと……。

 

ポイント1 願掛け設定をする

自分のいちばん好きなものを断つ。

願いの大きさに合わせて期間を設定する。7日、21日、35日、100日コースがあります。

願掛けすることを神社に報告に行く。

 

ポイント2 願掛け中は毎日祈る

断ち物をしている間は、毎日神棚に手を合わせる。

想いをひとつにまとめてブレないようにするためです。

 

ポイント3 お礼を忘れずに

結果が出たらお礼参りをする。利益のいくらかを寄付するなど。

 

 

断つものは、自分が好きなもの。

それがなくちゃ~、やってられないよっていうやつです。

もともとお酒を飲まないのに酒断ちしても意味はありません。

 

また、日数が長ければ長いほど効くといわれています。

自分の願いに合わせて設定しましょう。

 

この本では、好きなものを断つと同時に、家にある神棚に手を合わせることを推奨しています。

神棚がなければ、神社のある方角に向かって手を合わすだけでもいいと思いますよ。

 

さらに、この本では願掛け中の「魔が差す」という現象について触れられています。

 

断ち物って効果あるの?(一)  正式なやり方はコレ!

断ち物って効果あるの?(二)  魔が差す瞬間

断ち物って効果あるの?(三)  三度目の正直