真面目にコツコツものづくりをする男性。

ペンタクルス7ではいくらかの倦怠を感じていたようですが、彼はもう吹っ切れています。

ペンタクルス8では、目標に向かって頑張る姿が描かれています。(右方向は未来を表す)

 

・正位置的な読み方

真面目にコツコツ。今やっている方向性は正しい。仕事人間。

 

・逆位置的な読み方

もっと真面目に頑張りましょう。努力の仕方が間違っている。怠慢。

 

・ワンポイントアドバイス

地味ですが、けっこう良いカードです。

「そのままコツコツ頑張っていけば夢を叶えられますよ~」ということを表しています。

 

ただ恋愛では、ちょっと退屈かもしれませんね。

ドラマチック! アバンチュール! といった要素はほとんどありません。

まあ、いろいろな愛の形がありますから。

 

💡 仕事でも恋愛でも、キーワードは「レンガを積み上げるように」です。