とある日のこと、スーパーをうろついていると。

ポン酢、レモン果汁あたりの棚にこんなものが置いていました。

 

スーパーフード カムカムC!!

 

アマゾン河流域に育つ果物「カムカム」から取れた果汁で、レモンの60倍のビタミンCがあるらしいです。

 

他の商品と比べるとかなり割高なんですが、

「アマゾン河のほとりでとれた果物」というロマンには勝てずに買ってみました。

 

地球の裏側の果物の汁がスーパーで買えるなんてうれしいですね!

まあお酢の代わりにはなるでしょう。

 

……変わった味です。

 

なんだこれ。生臭い梅?

ネットでは「スモモのような」という商品説明もありますが……とにかくプラム系の味です。

 

でもこれどこかで食べたような……そうだ、梅肉エキスの味だ!

 

 ➡ 梅肉エキスとは?

梅の実を煮詰めてどろどろのコールタール状にしたもの。

色はほぼ真っ黒。味は苦く酸っぱい。

「うーん、マズい! 効くに違いない!」系の健康食品です。

 

梅肉エキスより苦くはないのですが、その味の基調は似ています。

 

うわ~、梅肉エキスの味だと思ったら、もう梅肉エキス汁としか思えなくなりました。

和風の料理にふりかけてみましょう。

 

美味しい……かも。

 

でも特異な味すぎて、本当に美味しいのかどうか自信が持てません。

それくらい変わった味です。

 

まあ異常なくらいのビタミンC量があるので、美肌を目指す人には最適でしょう。

Amazonでも売ってるようですし、普通のお酢に飽きた方にはオススメです!

 

今日はこんな話題でした。

それではまた~。