ふー、私もただのんびりとブログ書いてるだけじゃないんですよ。

きちんと婚活してますって。

 

これまでの経過報告です。

私は今まで6人の男性にフラれました。そしてサイトからの応募者数は0人です。

 

一人目。他の人と付き合うからムリ。

二人目。既婚だからムリ。

三人目。同居しないと偽装になるでしょ。ムリ。

四人目。既婚だからムリ。

五人目。来年結婚するからムリ。

六人目。扶養に入れてくれ→却下。

 

はしょるなぁ~。

ここが婚活ブログのキモじゃないのか?

まあサクサクいきましょうよ。

 

とにかく、これで私のリアルなつながりは全滅です。

手持ちのカードはもうありません。

 

 

そして、六人目の男性がこういいました。

まさか、プロポーズの時も税金のため、とか言ってないですよね?
男はお金目当てと気づいたら冷める部分ありますから、嘘でも「あなたの事が好きなんですぅ~」みたいなフリしなきゃダメですよ。
余計なこと言わなければ、結婚してくれる人は大勢いると思いますけど…。

 

それじゃあフツーの恋愛・結婚じゃないですか。

そんなもんどうでもいいんです!

 

私はこの極度に限定された状況で、私の失われた破片(ミッシング・ピース)を探しているのです。

 

私には控除があるが収入がない。その人には収入があって控除がない。

そういう人と、比翼連理の絆を結びたいんですぅ~。

 

 

ハァ、殿方はお金に興味ないんですかねえ?

もし私が逆の立場だったら、ほいほいサインしますけど。

 

💡 ここで占い師としてのワンポイントアドバイスです!

 

「なんだ、やっぱり女は金かよ……」と思われるかもしれません。

これは私が行きすぎた性格をしているだけです。

 

実は婚活女性の多くは、男性に負けず劣らず「若い異性」(30代前後)が好きです。

 

いくら相手がリッチマンでも、5~6歳も離れてると「ウッ」となっちゃいます。

「おじさん」「生理的に無理」「キスなんてできないでしょ」扱いです。

加齢臭がしてるともう完全にダメですね。

 

ですので男性諸氏は、安易に「年齢差は金で埋められる」と思わぬほうがよろしかろう!

もし結婚を望むのなら、一刻も早い婚活をおすすめします。

 

それではまた~。