こんにちは、黄玉です。

最近は男性を見て「この人独身かな? 所得はいくらかな?」と考えるようになりました。

私もようやく大人の女性になれましたね。

 

 

先日、大石先生に婚活開運法を教えて頂いたのですよ。

それが変わっていて「八月二十一日に仏事・法要を行う」というものです。

お盆シーズンですしね。帰省して墓参りでもしましょう。カンタンカンタン、と思いきや……。

 

1 家族が突然病に倒れる

 

東京から戻ってすぐ、祖母から電話がありました。

祖母「もしもし、わしじゃ」

私「ああ、ババア? ちょうどよかった、東京のおみやげがあるんだけど」

祖母「いま、心不全で入院しとるんじゃ。お盆中はずっと病院にいるからな」

 

え? わりとたいしたことじゃないの?

東京行きで凶方位を犯してしまったのでしょうか。

 

私「ま、まあ一応お見舞いにでも……」

祖母「いや、ならぬ! 来てはならぬぞ」

私「はー?」

祖母「末期でもないのに見舞いは無用じゃ。ちょっと顔見て帰るだけなんて交通費がもったいないじゃろ。今度ゆっくり遊びにきたらええ」

 

まあ合理的というか……。手間のかからない祖母で助かります。

でも私の仏事・墓参りミッションはどうなるんですか。

そんなあっちにもこっちにもお墓があるわけじゃないんですよ。

 

 

2 開運アドバイスをムダにするやつ

 

じゃあその日、どこかお寺へでも出かけますか?

寺コン(お寺での婚活やコンパ)とかやってればいいんですけどねえ~。

 

ところが開運日が近づくと……。

こんな時に限って商売繁盛+体調不良です。

仕事はもうちょっと先に進めておく必要がある。

また体調が悪く、人込みには出かけない方が吉に感じます。

かなり迷ったんですが、自宅待機してました。

 

💡 こういう開運法って「実行できるかどうか」も重要なわけで。

スムーズに進む=今後の展開はハッピー。

あれこれうまくいかない=見通しは暗い。

 

なんだか妨害の機運を感じますね~。

 

 

3 日本の至宝、兵庫大仏を見に行く

 

いやいやまだ八月(申月)は終わってないから!

私は八月末日、日本の三大大仏、兵庫大仏を見に行くことにしました!

99%の方が「聞いたことないよ?」と仰るでしょう。

私もです。たまたま偶然ネットで見つけました。

 

能福寺(兵庫大仏)

町中に突然現れる大仏。シュールに思えますが、近くで見るとかなり厳かな感じです。

JR神戸駅から一駅とアクセスも便利なので、デートにおすすめ!

外国人観光客の方が熱心に写真を撮ってましたよ。

向こうのガイドブックにはでかでかと掲載されているのかもしれません。

 

 

4 北野天満神社は見晴らし抜群

 

この日はついでに、神仏セットということで、山手の北野天満神社にも行きました。

坂がめちゃくちゃきついので、途中までループバスかタクシーを利用することをおすすめします。

元は学問の神様ですが、有名観光地なのでなぜだか縁結びパワーが強調されてます。

まあよくあることですね。

 

おみくじを引いてみました。

恋愛:あきらめなさい

 

英語でいうと「Give it up」

外国人観光客が多いので、英文でも記されているのです。

神戸ってこういう地味なところでインターナショナルですよね。

 

なんですか、この「とにかくおまえ恋愛運はないから」という明快なメッセージは。

フォローゼロじゃないですか。

祖母とご先祖様と神さまが反対してるんですか?

 

 

5 私の本当の望みって何?

 

まあおわかりかと思いますが、私は別に結婚なんてしたくないんですよね。

 

現代なら、女性一人でも何とか食っていくことは可能です。また私は字も読めますし、男性と対等に話すこともできます。

私は結婚しなくても生きていけるんです! Happy!

こんなにありがたい話はないですよ。

(前世で何があったのだろう、というような感慨)

 

ただ、控除がもったいない。

もうひたすらにそれだけなんです。

 

さて、もし私がこの控除をすべて消化するとなれば、今年度中に約200万の臨時収入が必要です。

 

……。

 

これは神の与えたもうた試練なのか。

ならば技芸上達・文運隆昌・商売繁盛、そして我に奇跡を!

よろしくお願い致します。

 

 

写真は神戸のモスクです。どうしても電線が映り込んでしまいます。