はーあ、どっこいしょっと。

じゃあ、ぼちぼち婚活でもはじめましょうかね。

 

まずはマッチングサイトに登録? いえいえ。

 

過去に私はこんな記事を書いています。

占い現場から見た、女性がモテるための方法

要約:すべての男は見た目から入る。とにかく女は見た目だ。

 

婚活で大事なのは顔、スタイル、年齢。

見た目が100%!

女子力ばっちり高めて、男ウケする服を着こなしましょう。

結婚相談所へ行くのはそれからです。

 

ちょっとォ~、あんたみたいな反キラキラ女子でもそういうの?

 

おお、ハニー、そんなに怒らないでおくれ。

いくら内面がパーフェクトによくても、見た目で足切りされてはどうにもなりません。

婚活するからには、それなりの恰好をしておいた方がいいかと……。

 

「私好みのファッションがあるのに!」

「男ウケ狙った媚び媚びスタイルなんてダサ~い。ピンク? ハッ」

「コムデギャルソンが好きなんだけど」

 

ええ、わかりますわかります。すご~くよくわかりますよ。

 

でもあなたのターゲットは何ですか?

ごくごく平凡な女性観を持つ男性たちでしょう。

そんなら、とりあえず相手のニーズに合わせたファッションをするべきです。

 

 

就職面接会でリクルートスーツ着るのと一緒ですよ。

 

一見よくあるハウツーサイトのようですが、よく読むと辛辣なことが書いてあります↓

1. モテファッションはユニフォームと思って

要約:ダサい女子アナファッションをして、男性を安心させてあげましょう。

 

「そんなの普段の私じゃないのに。白ワンピにひかれて寄ってくる男性となんか、絶対合わないわ!」

 

それもすご~くよくわかります。

結局、内面が合わないと意味がないですもんね。

 

ですが婚活では、第一印象が決め手となるのです。

まずは会ってもらわないと話になりません。

書類選考で落とされるのはもったいないですよ!

 

年収(容姿)はすべてではない……。

しかし、まずそれをチェックされてしまうのです。

男性の年収を気にしない女性がいないように、女性の容貌を気にしない男性はいません。

 

婚活の前に、まず見た目レベルの経験値を上げましょう。(=ヒゲを剃る)

それから白ワンピ装備です。(=リクルートスーツ着用)

 

 

それに私は既に年齢でハンデくらってますので。

何とか少しでもお見苦しくないような恰好をするしかないのです。

 

というわけで、私は婚活サイトに登録する前に、ファッション・メイク術・ヘアスタイルなどを磨かなければならぬのです。

(ああ、これまで放っておいたツケが今やってきた!)

 

でも、これもすべて金のため!

私、愛するあなたのために頑張るわ☆

 

それではまた~。