カップの2。聖杯を持って向き合う男女が描かれています。

いかにも恋愛チック。ラブラブ!

 

このカードでは、他者との交流に焦点が当てられています。

恋愛問題のほかにも「二人は対等」「仕事面での契約」を表すこともあります。

 

・正位置的な読み方

交際がはじまる。夫婦和合。win-winな関係。

 

・逆位置的な読み方

肉欲におぼれる。不平等。どらかが搾取される関係。

 

・ワンポイントアドバイス

このカードは大アルカナ「恋人たち」と比べると、肉体面での結びつきが強調されています。

「セフレとして最高の相性!」でもこのカードは出ます。

 

さらに「恋人たち」には「二人の結びつきは正しいよ」という含みがありますが、カップの2では「両者間での合意があった」というだけ。

その関係は、特に祝福されているわけではありません。

 

二人がこれからどうなるかは、まだまだ未知数。相手への気づかいを忘れないようにしましょう。