ワンドの10。

10本の重たいワンドを持った男性が描かれています。

そのまんま重労働を表すカードです。

易の沢風大過と似たような状況ですね。

 

・正位置的な読み方

重すぎる負担。オーバーワーク。強い責任感。

 

・逆位置的な読み方

あなたには支えきれない。負担を軽減させるべき。

 

・ワンポイントアドバイス

仕事を占っている時、吊るし人と同じくらいよく出てくるカードです。

オーバーワーク、負担の増大を意味します。

 

しかしワンドの10の場合には「自分からその重荷を抱え込んでいる」という含みがあります。

 

ヒモ彼氏の面倒を見るのはしんどいつらい~。

したくてやっているのはあなたですよね? という状況です。

 

その荷物は「好き/大切」なのではなく、ただ寂しくて手放せないだけかもしれませんね。