ワンドの8ですね。

 

ワンドの7で追い詰められました。

しかしそれでも「時は過ぎゆく」のです。

これは時間の経過を象徴的に表したカードです。

 

・正位置的な読み方

光陰矢の如し。急な変化が訪れる。

 

・逆位置的な読み方

惰性。停滞。今と同じような状態がずっと続く。

 

・ワンポイントアドバイス

実際に占った経験でいうと、これは「このままだと、今と同じような状態がずっと続く」ことを表していました。

 

たとえば片想いで、憧れの人を遠くから見ているだけ……。

そんな時にワンドの8が出ても「急な変化の訪れ」とはなりません。このまま何もしないでいれば、何もない状態がずっと続くだけです。

「特に動きがない状態」を表すカードだといえます。