まだまだタロット補足です。

 

・タロットのキモはコンビネーションリーディング

「タロット78枚の意味を覚えられないよ~」という方も、安心してください。

だって、いくら厳密に覚えたとしても意味がないのですから。

 

タロット占いでは「どのカードが一緒に出たか?」

その組み合わせがすべてです。

 

だからフツーはよさげな意味のカップの2でも、悪魔のカードと一緒に出てれば「禁断の関係に溺れている」と判断することもあるわけです。

カード一枚一枚の意味にとらわれず、周囲に何が出ているかをきちんと押さえましょう。

 

・タロットの正位置逆位置は重要?

タロットカードでは、正位置逆位置の区別がありますね。

しかし、必ずしもそれにとらわれる必要はありません。

 

なぜなら、大事なのはカード同士の組み合わせだから。

仮に正位置で出たとしても、他にそのカードを弱めるようなカードが出ていれば、逆位置的な読み方をした方がいいですよ。

「これは正位置で出たからオッケー!」と油断するのは危険です。

 

しかし正/逆に意味がないわけではないです。

すべてのカードが逆位置で出たような場合、やはりそこにはナニカがあります。

相手がウソをついていたり、極度に混乱していたり、または不正を行っているなど……。

まあ、ほどほどに気をつけておきましょう。

 

・タロットこぼれ話

そうそう、私が以前占ってもらった占い師さんの中には、

タロット並べてるけど明らかに霊感オンリーで占ってるでしょ? って人がいました。

だって出たカードと鑑定結果がまったく一致していないんですもん。(でも回答自体は当たってる)

 

タロットはデモンストレーション用に取り合えず並べてるだけ、ってタイプみたいですね。

もしかしたら、あなたの近くにもそんな占い師がいるかもしれませんよ~。