正しい道を知りたいあなたへ

ブログ

火天大有(かてんたいゆう)

火天大有(かてんたいゆう)は、空の上に太陽が輝いている状態を表します。 天(空)の上に火(太陽)が位置していますね。 自分のエネルギーがみなぎり、何をやってもうまくいく時です。   私は他の六十四卦について「こ …

天火同人(てんかどうじん)

天火同人(てんかどうじん)は、気の合った人たちと協力する時です。 これは「同人誌」の「同人」です。 サークル仲間や、趣味のつながりをさすこともあります。   この卦が出た時は、わきあいあいと楽しく進めるでしょう …

天地否(てんちひ)

天地否(てんちひ)は、にっちもさっちもいかない時を表しています。 天地のエネルギーが交流していない状態ですね。   この卦の時は、はっきりいってうまくいきません。 しかし、自分が全面的に悪いかというと、そうでも …

地天泰(ちてんたい)

地天泰(ちてんたい)は、なかなか安泰な時を表します。   地(大地)が上にきて、天(空)が下にきています。 これは天地のエネルギーが相互に交流している状態なので、おめでたいと解釈します。   この卦の …

天沢履(てんたくり)

天沢履(てんたくり)は、注意深く行動せよ、という時です。 寝ている虎の尾を踏まないよう、そろそろと歩いていきましょう、という意味です。   この卦の時は、まわりには危険がいっぱいです。 しかし、だからといって「 …

爻位(こうい)って何?

爻位(こうい)って何? ということを解説していきます。 卦は、6本の棒で構成されていますね。   実はこれは時間の経過・身分の上下・位が正しいか不正か、などいろいろなことを表しています。   (1)時 …

爻辞(こうじ)って何?

占い方についてちょっと補足です。 占い方(3)でふれた爻辞(こうじ)についてです。 地天泰を例にとって説明します。 易経を開いてみましょう。 卦の棒を、下から1番目、2番目と数えていくと……。   6 城復于隍 …

人によって卦の意味はちがってくる。

さて、続きです。 実は、人によって卦の意味はちがってきます。   じゃあ、今「六十四卦の解説」をしてるのは何なんだ? これらは六十四卦の基本的な意味です。 料理でいえば「砂糖は甘い」「塩は塩辛い」といっているの …

易占いの上達法?

前回の記事を書いていて、ふと思いました。   「サイコロの1が出たら、1週間か、1ヵ月待ちなさい」 初心者の方はこう思うでしょう。 「7日と30日。大きな違いだ。どこでそれを判断しているの?」   ハ …

風天小畜(ふうてんしょうちく)

風天小畜(ふうてんしょうちく)は「しばらく待て!」という時です。 水天需と比べて、うんと対応しやすいです。 しばらくの間、素直に待ちましょう。   「どのくらい待ったらいいか?」は、占い方(1)の(4)、サイコ …

« 1 17 18 19 22 »
PAGETOP
Copyright © 神戸の易者 黄玉の易占い All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.