こんにちは。易者の黄玉です。

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて占いでは、人の生死を占うことはタブーとなっております。

「○○が憎い! いつ死にますか?」という問いには「それは○○さんの個人情報ですから~」とのらりくらりと答えることにしています。

 

また本人からの申し出があっても、通常はお断りさせて頂いております。

20才の若者が「あなたは99才で死にますよ」と聞けば、「ふーん、長生きするんだな」と思うでしょう。

しかしいざ98才になったら「ううっ、わしは若い頃99才で死ぬと言われた! いやじゃ~、死にとうない!」とノイローゼになるかもしれません。

 

自分の死を直視できる人なんて、そうはいません。

ですので、通常は生死占いはしないのですが……。

 

 

1月3日

この日、私は変わった夢を見ました。

「祖母(存命)の家の仏壇に、祖母の写真が飾られてある。家の中はきれいに片づいていて、部屋の隅には白いシーツのかかったベッドがある。そして、たくさんの猫が飛び回っている」というものです。

ちょっと不吉な感じがします。

 

夜7時。

私は夢のこともあり「年始の挨拶でもするか」と83才の祖母(独居。遠距離)に電話をかけました。

出ません。

まあ正月だし、友だちのところに行っているのかもしれません。

 

1月4日

夜7時。再度電話をかけました。出ません。

旅行? 老人会のバス旅行とか? 正月から?

あるいは友だちとお泊まり会してるとか? それとも急な入院……。

 

祖母は83才です。独居です。最近寒いです。正月にはお餅を食べます。

 

最も可能性の高いのは孤独死です。

 

ですが、あの夢が祖母の死を知らせているとは思えません。

なぜなら、予知夢特有のビシャーッという鮮明さがないからです。

予知夢を得た時は、独特の確信があります。それが0です。

 

が、電話に出ない……。

 

こんな時に占わずに、いつ占う?

そら易の出番だ!

 

問 ばあさん、死んでるんですかねえ。

答 震為雷の雷火豊に之く。死んでないよ。パーティーでもしてんじゃね?

 

 

まず「震為雷」が出たので、十中八九、杞憂です。私の心配はただの空騒ぎです。

「雷火豊」は「豊かな時、ピーク」を意味します。多くの食べ物や、たくさんの人をイメージしました。

私は「何かの宴会に出ているのでは?」と見ました。

 

宴会? やっぱり老人会のバス旅行なのかな?

膝が痛いといってるので、そんなにアクティブに行動するとは思われませんが。

まあもう少し待ってみましょう。

冬場だから大丈夫。(何が?)

 

1月5日

夜7時。また電話します。

ちなみに、何でこの時間帯かというと「私が電話する時は、夜7時にかけるよ」と取り決めをしているからです。

 

もし生きているなら、夜7時の電話は必ず取るはずです。

出ません。

 

う~む、80代の膝の痛い老婆が、三泊四日旅行などするものか?

それに友だちのところへお泊りといっても、3日はおかしい。そんなに長居するはずはない。

じゃあ急な入院とか……。

 

 

私はつい「孤独死」「老人 安否確認」「死亡 腐乱 何日で」などと検索してしまいます。

ほんといやな孫ですね。

ちょっと連絡取れなくなっただけで「もうっ、おばあちゃんたら、腐乱してるんじゃないの?」です。

 

うーん、でも真冬だから大丈夫。(だから何が?)

一ヶ月くらいは持つはず……。

 

夏場であれば2~3日で、冬場でも5~7日程度で、孤独死した遺体は腐乱が進みます。

 

うっ、けっこう早い!?

祖母からの年賀状は元日に届きました。(=年賀状引受期間の12/15~25日には生存していたということ)

しかしその直後に死亡したとするならば、もうかなりヤバイ状態になっているわけで。

 

具体的には、死亡により体内で細菌が繁殖して、やがて肉体が腐り、その腐敗体液が体外に流れ出て、強烈な死臭を発生させます。そして、その死臭を嗅ぎ付けたハエやゴキブリ等が、その腐乱した遺体を貪り産卵し、さらにその数は増していきます。(孤独死で腐乱した部屋を見る際にうろたえないで済む事前知識)

 

そういえば、風呂場やコタツで死んだら、冬場でもとんでもないことになると聞いたことがあります。

腐乱したらかわいそう。

 

おいおい、死ぬのはどうでもよくて、腐乱が問題なのか?

 

いや、一応死は覚悟してますが、腐乱はドキドキですよ。

それに祖母だって、きれいな体で棺に入りたいでしょう。

 

また雷火豊は「ピーク、絶頂」を意味し、血圧が急に高まっただの、脳梗塞を意味しているのかもしれません。

まずは常識的な手段で安否確認するべきです。

 

しかし祖母の家は、山また山を越えた、はるか辺境の土地です。

また私は、祖母の家の鍵を持っていません。さてどうすればいいのか。

 

 

祖母の地元の警察に相談してみます。

警「安否確認ならしてあげるよ。でも家の鍵を壊すのは、身内の人がいないとできないんだけど~」

 

とりあえず、パトロールに行ってくれるそうです。

へえ、こんなことで動いてくれるんですか。お手数をおかけしますね。

 

さてその間、自分のサイトでおみくじを引いてみると「地天泰」が出ました。

「おかしなことは何もない。まったくの杞憂である」そうです。

 

警察の人が、近所の人に聞き込みをしてくれました。

どうも1月2日に、遠方の親戚の家へ出かけたようです。

家の中に明かりはついていませんし、窓から室内を見ても異常はありません。

新聞や牛乳もきちんと止められていました。

 

というわけで「旅行へ行っているのでは?」という結論になりました。

 

旅行だとう~?

孫の私よりずっとアクティブなばあさんですね。心配して損しました。

 

ところが。

実はこれは単なる旅行ではなく、祖母の兄弟が危篤になったそうです。

その人は、祖母が顔を見た数時間後に亡くなりました。

そこから通夜~告別式とずっと参加していたそうで。だから、なかなか帰って来られなかったのです。

また正月であったため、私に不祝儀のことを連絡するのをはばかっていたそうです。

結局、葬儀に関係のあることでした。

 

 

さて、占いの話に戻ります。

先の卦から「身内の葬式に出ているため、帰れなかった」と読み取ることができたのか?

錯卦その他から「なかなか帰れない事情がある」とはわかりました。

 

しかしそれが「葬式」だとは、まったく読めなかったですね。

何だよパーティーって!

まあ人がたくさんいて、豪勢な仕出し弁当を食べていたのかもしれません。

私としては「祖母の生死」を知りたかったので、そのことについては当たっていますが……。

 

う~む、雷火豊で、日がかげる=逝去と見るのか?

でも雷火豊だと、死ぬまでにはまだまだ間があるって意味です。

「お葬式のため帰れず」とは読めなかったですね。

 

それにここで「葬儀、死」に関する卦が出ると、めちゃくちゃ判断が難しくなってしまいます。

「大勢の人、たくさんの料理」は合っていないこともないと言えますが……。

 

しかしまあ、祖母もベストタイミングで葬儀に出席できて良かったですね。

90も近いと、お葬式なんてパーテイーか同窓会がわりなのかもしれません。

 

 

私も、今回の件からはいろいろと学ぶところがありました。

たとえば合鍵の所持、またいざという時の連絡先の共有、など。

また地域の高齢者見守りサービスなども活用したいと思います。

 

というか、私自身も孤独死に気をつけなくちゃいけないのですけどね。

一人暮らしだから。

 

それ系の記事を読んでいると、ゴミ屋敷であればあるほど、遺体の発見が遅れるそうです。

まあそんな感じですね。

 

僕の経験ではモノが少ない部屋で孤独死する人はいません

(孤独死を引き起こす“キケンな部屋”の共通点とは?【ストレスが溜まる部屋ワースト5】)

 

ほう、そうなのですか。

私も、いつ特殊清掃員の方が来られても恥ずかしくないように生活したいと思います。

 

早速ベッドの下を掃除して、換気扇のフィルターを取り替えました。

あと特殊清掃会社キーパーズの「おひとりさまでもだいじょうぶノート」を申し込みました。

(↑無料配布の終活用ノートです。これに記入すれば、死後に大変役立ちます)

それから近隣に建設予定の、合葬式墓地に申し込むための貯金をはじめました。

 

私の覚悟の程がおわかり頂けるかと思います(笑)

 

皆さまはこの親族のように、家族に囲まれて大往生できるといいですね。

それではまた~。