皆さまこんにちは! 占い師の黄玉です。

いよいよ八月ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さてこのサイトでは、花買い開運法の検証をずーっとやってます。

しかし日時が合わず、花が買えない時があります。

 

毎日花は飾っていますが、どうせなら縁起よく花を飾りたいものです。

本屋さんで「他に、花を飾るだけで幸運がやってくる系のお手軽開運法はないかな~」と探しておりました。

 

そこで私が見つけたのは、こちら!

『魔法の花風水』著・宮内孝之 監修・岡田有未 です。

 

パッと開いたところには、こうありました。

お金のピンチを脱する

がんばって節約してもなぜかお金がたまらない、ダメだと分かっているのに衝動買いがやめられない。

そして気がつけば今月も家計がギリギリ。

そんなことをずっと繰り返していると、いつの間にかストレスが溜まってさらに無駄遣いに走ってしまう……。

 

うっ、何て私にピッタリの開運法だろう!

私は浪費家の相なんですよ。これを改善したく思っています。

 

なになに? キッチンの南西に黄色か白の花を飾る?

よし、効いたら本を買おう!

どの節約本にも「三日待ってから買いなさい」的なことが書いてありますしね。これでいいのだ。

 

一ヶ月目。

黄色いオンシジウムの花を飾りました。

うーん、いつもと同じくらいか。

 

二ヶ月目。

待てよ。私に黄色は合わないのかもしれない。

白にしてみよう。沖縄のクルクマの花を飾ってみました。

→日常の支出がやや抑えられるようになりました。

ちょっといい調子です。

 

それじゃ黄色+白の組み合わせにしてみよう。

ヒマワリ、花パイナップル、ジャックハワイなどを飾ってみました。

→おお、やった!

今月の(私の欲深い)売上目標額が達成できました!

 

これは効いたといってもよいでしょう。

なので、本を買いました。

 

もしかすると「節約のために花を飾る→常に花が目に入る→節約増収への意欲が喚起される」といったような仕組みなのかもしれません。

でもまあ、結果オーライってことですよ。

これからはいつもキッチンに白と黄色の花を飾ることにします。

 

 

またこの本の特色としては、妙にシビアで具体的な処方箋が書かれているところです。

表紙はスタイリッシュでおしゃれ系なのに。

 

離婚・別れをスムーズに/婚活成功宣言/コミュ力を強化する

お酒の難から逃れる/謝罪を成功させる/人生に行き詰まったら

 

「離婚・別れをスムーズに」するには、

リビングの西に、白くてかわいい花をそっと飾ればよいそうです。

もしあなたが帰宅して、リビングの西に白い花がさりげなく飾られてあるのを見たら……。

そういうことなのかもしれませんねえ。

本文中では、さらに器の色、形に細かい指定があります。

 

この本はサラッと読めますし、実行難易度は格段に低いです。

「花を飾って開運」に興味がある方にはおススメですよ。

 

 

まあ私が花飾り実験をしていて思うのは「花には何らかの力がある!」ということです。

 

方位、日時、置く場所、花の色かたち関係なく、

花を飾った途端に、タイミングよくプチラッキーが起こったりします。

 

けれど、何の花でもいいというわけではありません。

自分が「これはキレイだ!」と心を動かされるような花がよく効きます。

ちょっとくらい枝振りがおかしくても「イキがいい」「きれいだ」と思う花を選ぶのがコツです。

パワーストーンを選ぶ時とほぼ同じですね。

 

そんな花の力をさらにアップさせる、花買いや花風水をお試しあれ!

やればハマりますよ!

 

ちなみに、あなたが帰宅してリビングの西に白くてかわいい花がそっと飾られてあるのを見たら……。

「夫婦喧嘩の仲直り」リビングの西に、ピンク色のバラやユリを飾りましょう。

家の中の重たい空気が変わるかもしれません!?

 

それではまた~。