ハーイ、易者の黄玉です。

もうすぐ梅雨入りですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は『心理学ニュース』というラジオ番組をご紹介します。

これは気鋭の心理学者たちが、最新の論文をわかりやすく紹介してくれる、というものです。

リンク先の再生ボタン▶を押せば聞けますよ。

 

 

特に面白かったのがこちら。

第9回「安物買いの銭失い—満足できない代用品の話」です。

 

夜、あなたは急に来々軒のラーメンが食べたくなりました。

しかし、そのお店は定休日です。

そんな時、あなたはどちらを食べますか?

1 インスタントラーメン

2 卵かけごはん

 

たいていの人は「家にあるからこれでいいや」と、インスタントラーメンを選択するかと思います。

でも、本当にそれで満足できるのでしょうか?

 

 

答えは「NO」です。

「インスタントラーメンでは満足できなかった」

「まったく違う卵かけご飯を食べた方が、満足感が高かった」という結果が出ています。

 

なぜこうなってしまうのでしょうか?

番組中では「似ているからこそ、比べてしまう」「ネガティブな対比が起こっているのでは?」といわれています。

 

これは占い師的にも納得できる話ですね。

代用品は、あなたを幸せにはしないのです。

 

 

💡 そして、さらに興味深い結果が出ています。

 

来々軒ではないが、同クオリティの喜楽亭のラーメンがある。

それを食べたならば、満足できた。

うん、これはわかりますね。

 

しかし卵かけご飯なら、高級だろうと安物だろうと、どちらも同じように満足できた。

へえ~、そうなの?! と驚きました。

まったく違うものを求めた方が、コストパフォーマンスがよいようですね。

 

ここで大事なポイントは

「望むものは、それそのものでなければ満足できない」

「似ていて、かつ劣るもの=代用品では満足できない」

「もしそれが手に入らないのならば、まったく別のものを求めなさい。それが低レベルでも高レベルでもいい!」ということですね。

 

ラーメンラーメンと連呼してますが、実はかなり深い話ですよ。

 

「決して叶わない願い=来々軒のラーメン」を追い求めているあなた!

これからは「卵かけご飯」を食べて幸せになってくださいね。

そちらも十分美味しいですよ。それではまた~。

 

心理学ニュースのFacebook

iTune版

この番組の紹介記事【おすすめPodcast紹介】 心理学ニュース