皆さま、こんにちは。易者の黄玉です。

すっかり月イチ更新になってしまって、ごめんあそばせ。

 

今日も現世で「どうしてうまくいかないんだろう」と思い悩んでますか?

しかし、うまくいかないこともまた必然なのです。

今回はそのお話をしましょう。

 

 

1 うまくいかない時は、別の道が用意されている

 

まず、この世界は私たちにさまざまなことを教えてくれています。

うまくいけばそれでOK。

もしダメなら、そこから何かを学ぶ必要があります。

 

この前私は、本屋に行きました。

Aさんの本をチェックしたかったのです。

ところがその本棚の前には、男性が仁王立ちしています。取りにくい……。

「ちょっとすいません」といって、本を一冊手に取りましたが、あまりピンとこない内容です。

 

そもそも私は、Aさんの著作全部を調べたかったのです。

棚のいちばん下あたりの本をすべて見たいのですが、男性は一向に動く気配がありません。

「しょーがないな、別の本でも読むか」と思って、目の前の棚を見ました。

 

そこには面出し(表紙を見せて陳列する方法)で、Bさんの本が置かれていました。

ぱらぱらっとめくると、そこに私の知りたかった内容が書かれてありました。

私はその本を買いました。

 

つまり、仁王立ちの男性の存在は、私に「他の本を読むべきだ」と教えてくれていたのです。

こういうのが「うまくいかない時は、進むべき他の道が用意されている」ということです。

 

わかるけど、たとえが矮小すぎるよ。

 

まあ、日常の一コマなので……。

恋愛でも仕事でも、こういうことはあるでしょう。

Aくんとうまくいかなかったのは、Bくんと出会うためだったのだ! とか。

 

そもそも、この世にはほとんど無限のチャンス、縁、出会いが用意されています。

「たった一つのそれだけ!」に執着するのは、まったく無意味なのです。

 

私みたいな若輩者にいわれても納得できないでしょうから、別のブログを紹介しておきますね。

人生は本当にチャンスだらけだ!Part1 Part2 Part3 Part4 Part5

 

 

2 執着心があなたを盲目にする

 

あなたのまわりには、ほとんど無限の可能性があります。

では、なぜあなたは別の道に気づかないのか?

それは、執着心のせいです。

 

ある時私は、文房具屋でポストカードを探していました。

コテコテの日本っぽい柄のものが欲しかったのですが、なかなかありません。

洋風のものばかりです。3軒の店を回ったのですが、見つかりません。

 

時間の無駄だよ。ポストカード一枚くらい、さっさと決めろ。

私も心からそう思います。

 

ですが、ウロウロ探しているうちに諦めきれなくなってしまいました。

これが執着心です。

 

その日は天候も悪く、さすがに「えー、何でこんなにないの? 運気落ちてるのかな? 今日はもう買うのやめよう」と思いました。

その帰り道、本屋さんの文具コーナーで、まさに思っていた通りの絵柄のハガキを見つけました。

 

この場合は、なぜうまくいかなかったのでしょうか。

1 実は絵柄は決めていたが、ポストカードかメッセージカードにするのか、曖昧だった。

きちんとイメージしていない→迷いが生まれる→願望実現が遅れる、のです。

2 最初の店では商品券を使えたので、そこで買うことにこだわってしまった。

3 探しているうちに意地になって「絶対見つけよう」と執着してしまった。

 

最終的には買えましたが、「今日は買うのやめよう」とポストカードに対する執着を手放さなければ、手に入ることはなかったでしょう。

 

ふだんからブログで「執着はよくない」といっているくせに、絵ハガキ一枚にそこまで執着するのかよ。

 

そうです。

私は執着しやすい性質だからこそ、こういったテーマをよく取り上げるのです。

 

ともあれ、たかがポストカード一枚でさえ、執着心はこんなにもジャマになるのです。

これが仕事、恋愛、お金だったらどうでしょう。

 

同じようにアメを求めて放浪した方のブログを貼っておきます。

何軒店を巡れどVICKSが販売されていないのです。本当に何軒も何軒も歩き続けました。なんでVICKSがないのか?この町にはないの?……

 

 

3 世界を信頼して、ただやればいいだけ

 

まとめると「うまくいかない時は、もっと別のよい道が用意されている。

その別の道に気づくためには、執着を捨てなければならない。

なぜなら「何か一つのことにこだわっていれば、他のことが目に入らなくなるから」ということですね。

 

まあ恋愛で仕事でも

執着する=それが叶わないことの証、みたいなもんです。

 

もうこれは断言できます。

何かに執着している間は、それは絶対に手に入りません。

 

執着を手放せた時に、それが叶います。

あるいは、もっと自分が幸せになれる別のルートを見つけられます。

 

では、執着心を捨てるためにはどうすればいいのでしょうか?

「執着を捨てることに執着」しては本末転倒ですからね。

 

➡ 精神面からのアプローチ

それは、この世界を信頼することでしょうか。

「これがダメでも別の道がある」「きっと大丈夫だ」「うまくいかないのには、何か理由があるのだ」と考えるクセをつけることです。

そうすれば、自然な形で執着心を手放せますよ。

 

➡ 肉体面からのアプローチ

頭だけで「執着を手放そう」と思ってても、あまりうまくいきません。

あれこれ考えるより前に、ただやればいいのです。

ナイキのJust do itというやつです。

 

「できるだろうか」「うまくいくだろうか」なんて考えず、ただ無心でそれをやるだけです。

「言うは易く行うは難し」の最たるものですね。私も精進します。

 

スピ系恋愛ビジネスお金と、いろんなところで「執着はよくない」といわれてるのは、理由があります。

執着を捨てれば、栄耀栄華は思いのまま!

……とはいかないかもしれませんが、少なくとも人生がスムーズに進みますよ。

 

開運にお悩みの方は、お試しあれ!

それではまた~。