さあ、花買いで「非常に強力な日」だとされた、12/9がやって参りました。

 

私も気合を入れましたよ。

一時間で帰ってこれるかどうかギリギリですが「花の種類の多い店へ行こう!」と思いました。

 

さて、急いで香りのする花を買わなければ。

とりあえずユリ買っときゃいいでしょ。

 

さて家に帰ってみると……。

あれ、このユリ、香りがしない? なんで?

 

香りのない黄色いユリ「ロイヤルリリー」

香りの気にならないユリです。

京丹後の「花かたにし」様のサイトより

 

ゲッ、そんな品種あるの? 知らなかった~。

調べてみると、スカシユリ系は香りなしで、オリエンタル系が香りが強いんだそうですね。

 

しかし、こんなこともあろうかと、スイートピーとフリージアとストックも買っていたのです。

どれかは香りがするでしょう。

 

今回は切り花延命剤まで用意しましたよ。私はクリザールを使ってます。

これは花を長持ちさせるのはもちろんですが、つぼみを開かせる力が強いので、花買いにはもってこいです。

 

 

(一) さて、その効果のほどはいかに?

 

そのことなんですが、どうも私は「花を買う1~2日前」に効果が出ているようなのです。

仕事の依頼メールがきたり(※注)、珍しい人からメールがきたりと、そういう「誰かからの連絡」が次々と重なりました。

 

もともと私は、あまり予定を変えるタイプではありません。

「この日に花を買おう」と思ったら、たとえ豪雨だろうとも、ほぼ100%買いに行きます。

 

そして占いをやる人なら体感的にわかると思うのですが、「2~3日先の未来なら、だいたい決まって」いますよね?

だからこそ予知夢を見るのだし、人相手相、あるいは予兆という形でメッセージが現れます。

 

ですから「花を買う未来は決まっている」=「その先取りとして、開運効果が現れている」のではないでしょうか?

 

※注 投資金額の約20倍の仕事の話がきたのですが、スケジュールがいっぱいで、どうにも引き受けられませんでした。残念です。

 

 

(二) では、花を飾った後はどうなったのか?

 

これはちょっといいにくいのですが……。

 

12/11 パソコンのトラブル

12/13 原因不明の吐き気とめまい。

12/17 突然の腰痛。病院に行くと「過労のせいでしょう。数日は安静にしてください」といわれる。

 

おい、不幸来てんじゃん。

 

そうなんですよね。どうしましょ。

 

あー、禍福は糾える縄の如し、人間万事塞翁が馬ともいいますし~……。

 

あえてこの現象から何かをひねくり出すとすれば、

これは「今の働き方を見直せ」というサインではないでしょうか。

 

うーん、今は数をこなしてナンボという仕事スタイルですからね。

いつまでもこんな働き方ではいけませんな。

来年は、その点について改善するようにしましょう。

 

 

うーん、何だかビミョウな記事になってしまいましたね。

しかし(一)で、何らかの波がきたことは確かですよ。

 

まあ、究極のところをいわせてもらえば、その人の器以上の幸福は来ないわけですよ。

それに人間だもの。

すべての事象をコントロールすることはできませ~ん。(開き直り)

 

 

さ、さあ、そんなミラクルな効果がある花買い!

今月はあと一日、12/25(日)クリスマスの午後3:30~4:30、東南の方角に、そのチャンスがあります!

この花買いそれ自体は、九星術の福星用法といわれる伝統的な開運法です。

興味がわいたらトライしてみてくださいね!

 

……私は今年のクリスマスは、サンタさんに冷湿布を頼もうかと思います。

ああ、インドメタシンじゃなくて、フェルビナク入ってる方をお願いしますね。

そっちの方が、私には合うようなので。

 

皆さまは、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね!

それではまた~。

 

 

※12/24追記

この件に関しては、いずれ「続報」をお書きします。

今しばらく、お待ちくださいませ。