結婚式

 

こんにちは、黄玉です。

もうすっかり冬らしくなりましたね。

 

今回は「結婚後に人格豹変するタイプの男性」についてです。

結婚問題にはつきものの悩みですね。

 

男性も「結婚後に豹変する女性」について知りたいでしょうが、

暴力がプラスアルファされると、女性にはかなり分が悪くなってしまいます。

なのでこの記事は女性向けです。

 

「結婚前はとても優しかったのに、結婚後は急に人が変わったようになってしまった……」

 

これは結婚後にダラけたのとはレベルが違いますよ。

結婚前はお姫様扱い。

結婚後は暴言、暴力、奴隷扱いといった、身の危険を感じる豹変っぷりです。

 

残念ですが、そういう事例は少なくありません。

 

そういう男性は、外面完璧です。

「男らしい、いいヤツ」と、男友だちの中ではかなり評判が高いでしょう。

こういう人は恋人(妻)にだけ本性を表すので、豹変するかどうかは恋人(妻)になってみないとわかりません。

 

では「結婚後、豹変する男性の見わけかた」はないのか?!

 

うーん、易の答えでは「通常、ない」です。

タイトル詐欺ですけれど。

 

もしあなたが交際中「この人、もしかして……」と疑問に思うことがあれば、その人が豹変タイプかそうでないかを占うことはできます。

しかし、交際中のルンルン気分だと、普通はそうした疑問を抱かないでしょう。

 

またラブラブ交際中に、占い師から「その人はあなたが思っているような人ではない」といわれたところで、信じないハズ。

ですから「本人が疑問を抱くまでは、わからない」となります。

 

占いの弱点はココですね。

問いをたてなければ、答えは与えられない。

 

そんなお客様への易からのメッセージとは?

「見抜けなかったのは、仕方ない。それも経験だ。なるべく早く離れなさい」です。

クールなお言葉ですね。

 

%e7%8c%ab%e3%81%ae%e5%96%a7%e5%98%a9

 

まあねー、これほんとは占い師の領分じゃないですよ。

家族カウンセラーにでも回したほうがいい案件です。

 

こういう男性は、支配欲が強すぎるか、結婚後に自分の家庭を再現しようとしています。

「この女はおれの嫁になった。だから何してもいいんだ」とか、

「父さんが母さんを殴っていて、それが当たり前の状況だったから、自分もそうしよう」とか。

 

この問題で悩む時、お客様はたいてい進退窮まっています。

なぜなら、男性が豹変する時は「この女性はもう逃げないだろう」と確信した時だからです。

 

婚約後、結婚式直後、新婚旅行から帰った後……。

 

なかなか「別れる!」とも言い出せない状況でしょう。

場合によったら、女性側が慰謝料を請求されるかもしれません。

 

お金が~とか、世間体が~とか、今更やめられない~、と思うでしょう。

しかし、あなたの人生より大切なものは何もないのです。

 

どんな男性も、いったん心を決めた女性を引きとどめることはできません。

自分が「この男はダメだな」と思ったなら、不退転の決意でがんばってください。

すべてはあなたの心次第ですよ!