%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%a4

 

こんにちは、黄玉です。

最近近所ではキンモクセイの香りが漂いはじめました。

もうすっかり秋ですね。

 

今回は、純粋に私のシュミの話題です。

鉱物趣味とオカルト嗜好がごた混ぜになっておりますが、ご勘弁ください。

 

以前も少し書きましたが、鉱物ファンにとっては

「どうやって石欲しい病を治療するか?」というのは、重要な問題なワケです。

 

そうはいってもねえ、石欲しいですよねえ。

石を見てると気分がスッとするんです。心が落ち着くというか。

おまけに石はどれもこれも一点ものなので……。

 

しかし私はある日、

「ダメダメ! そんなことじゃ石貧乏まっしぐらだ!」と、

何とか石を買うのをやめようとしました。

 

そんな石欲しい病患者の闘病日記です~。

 

%e3%81%b1%e3%81%8f%e3%81%9f%e3%81%9d%e8%b2%a1%e5%b8%83

 

 💡 チャレンジ1 これ以上石を買うのをやめよう。

 

うーん、これなら簡単にできるだろう。

もうある程度の数は集めていますしね。

ただ収集をやめればいいだけです。

→よし、やろう。

→カンタンに挫折しました。

 

「石欲しい」って物欲が消えないんです。

ストレスが溜まったら、ふらふらときれいな石を買ってしまう。

この時「これって、パワーストーンの買い物依存症ではないか」と気づきました。

 

 💡 チャレンジ2 コレクションを整理しよう。

 

しかし、そんな私のコレクション歴に転換点が訪れました。

引っ越しで荷物を減らさなくてはならなくなったのです。

 

まあ石コレクターならおわかりでしょう。

岩石がつまった段ボールのズシッという重たさ……。

さすがに引っ越し屋のお兄さんに遠慮しますよ。

 

何がなんでも減らさなければならない!

と石を処分していったところ、

不思議なことに石欲しい欲がだんだんと収まってきました。

 

まあ石を処分する=ものすごく大変、というのが身に染みたのでしょう。

「いいな!」だけで、ホイホイ簡単に買わなくなりました。

 

荷物を詰める

 

 💡 チャレンジ3 モノを減らして、物欲を消そう。

 

そして思ったことは「モノはモノを呼ぶ」ということ。

石がごたごたあるうちは、なかなか石欲が消えません。

既にその種の石は持ってるのに、同じような石に目移りしてしまうのです。

 

コレクションは、集めれば集めるほどそれぞれの差異が目立ってきます。

他人からは「どれも同じ石」でも、本人にはその違いがきちんとわかっています。

 

それは「コレクションの充実」ともいえますが、

一方では、常に「足りないものがある」との思いをかきたてます。

 

そうならば、荒療治としてドカッとコレクションを処分すればいいのでは?

 

よーし、コレクションを更に精選しよう。

自分と本当に相性の合う石しか持たないぞ!

 

しかしそんなこと、本当にできるのかなあ?

 

やりました。

320個→7個に減らしました。

血ヘド吐くくらいつらかったです。

 

石は好きです。そのへんの石ころでも拾って歩きたいくらいです。

しかし私は、この「石が欲しい」という欲望をどうにかしたいとずーっと思ってました。

いいかげんこれで満足したい、これ以上追いかけたくない、というか。

 

アメジストテクスチャー

 

 💡 チャレンジ4 浪費を防ぐパワーストーンを使ってしまえ。

 

さあ、いきなりオカルト的解決策です。

「石を買いすぎて石貧乏になっちゃったなあ。金運があがる石でどうにかしよう」

という、アホの子な考え方です。

 

「おいおい、またモノに頼りやがって。そんなことくらい自力で何とかしろよ」

ですよねー。

ほんとそう思いますよー。

 

まあ「浪費をやめよう!」と思ってその石を買ったのではなく、

「この石にはこういう効果があるのかも?」と気づいたので、書いておきます。

 

まずはアメジスト。紫水晶ですね。

アメジストには基本的効果として「頭を冷静にさせる」というのがあります。

あと「悪習をたちきる」「浪費を防ぐ」もあるでしょう。

 

確かにアメジストを使ってると「う~ん、この石やっぱいらないんじゃない?」と思うことが増えます。

「いいな→買おう」がなくなりました。

まあ三日待てば、99.9%の石は欲しくなくなります。

 

zircon

iStoneより

 

それからジルコン。キュービックジルコニアとは違いますよ。

この場合は天然のジルコンです。色は無色~茶色といろいろです。

 

鉱物ファンからもパワストファンからも、ビミョーな人気ですよね。

「ダイヤの類似石として、とりあえずコレクションにいれとくう? 金剛光沢だしい?」的な石でしょう。

 

しかしこれが(私の場合は)すごく効きました。

そもそも石を集めること自体が、あんまり楽しくなくなります。

物欲自体を、ごそっと減らしてくれます。

 

ネットで石サイトを見ても、何も欲しくな~い。

(このサイトでは石ほしいほしいとよくいってますが、「真剣に欲しいか?」というと、実は欲しくないのです)

 

ダイエットでも禁煙でもなんでもそうですが、節制において「我慢」してはいけません。

「我慢」していては、いつかブチきれます。

 

大事なのは「我慢」ではなく、「あんまり欲しくない」「そんなに興味ない」という気持ちに持っていくことです。

「もうそんなに石はいらないかな」と思えば勝ちです。

 

水晶各種

 

 💡 チャレンジ5 買ってもいい時をつくる。

 

この件で私は「節制に我慢はダメだな」と学びました。

まず「石欲しい」という欲望を削るべきなのです。そうでないと続きません。

 

というわけで、欲望を減らした次は、心の安全弁を作っておきます。

「~~したら、△ヶ月間に一度、〇〇円以内なら、買ってもよい」などと決めます。

これはまったく財布が痛まない価格にしておきます。

 

これを繰り返していけば

自分が決めたことを守ったという達成感>>>石を買ったという満足感になります。

 

ちなみに「これを最後の一個にする。買い納めだ!」は挫折しました。

これだと結局「買ったから我慢しよう」になってるわけです。

それなら「〇月になったら買えるから、その時まで待とう」と先延ばし先延ばし~にするほうが、欲望をきちんとコントロールできます。

 

ええ~、天然石はみんな一点ものなのに、先延ばししていいの?

そこでオカルト思考法です。

もし売り切れたら「この石は私とは縁がなかったのだ」「石が自分を選ばなかった」と思えばいいのです。

 

ま~、超人気店でもない限り、石なんてそうそう売れませんよ。

現に、私が「欲しいな」と思った石は、一年以上経った今でもネットに複数売れ残っています。

のんびり待っても大丈夫です。

 

しかしこうするまでにはいろいろ葛藤があって、今でも

「も~う、絶対ネットでは買わない! そもそも実際に手に取ってみないと相性もパワーもよくわかんないし! 会員登録も消す! まだ2000ポイント余ってるが(=2000円として使える)今すぐ消そう!」

と思って勢いで消した2000ポイントのことを、まだ「あ~あ、勿体なかったな~。パイライトの一つや二つ買えたのにさあ~」とウダウダ思い返すこともあります。

 

どんだけ精神未熟やねん。

 

支払った代償はあまりにも大きかったですが(2と3)、

一応は石欲しい病が落ち着きました。

 

まあ引っ越しと転職によって、ストレスが激減したのも大きかったですね。

買い物依存は、結局は何らかのストレスが原因ですから。

浪費癖から買い物依存症まで、その原因と治療とは?

 

ピンクっぽい水晶

 

まあこういう、物欲にとらわれた哀れな鉱石ファンの物語でした。

 

しかし、何もここまでしなくてもねえ。

普通の「最近石を買いすぎたなあ」という人なら、ちょこっと買い物計画を見直すだけでいいはずです。

 

どうせ皆さん、アメジストの一個や二個は持ってるでしょう。

その石の真価を試してみてください。

そこら中にある何でもない石のようですが、実はスゴイですよ。

 

たぶん、別にジルコンなくてもいいですね。

今「石を買うのやめたい!」と思ってる方は、更にジルコンを買ったりしないよう、お気をつけくださいませ。

 

 

➡ ちなみに文中では、あたかも薬のように「石が効く」と表現していますが、実際そうしたことはありません。

まず本人の意志がなくては効き目ゼロです。結局は、石の力=本人の能力です。

自分にできないことは、どれだけ石を持ってもできません。

 

ですから究極的には、石があってもなくても変わらないのですが……。

まあ、石が好きなのですね。