水晶各種

 

その3「捨てる」

 

拾ってきた石は、そのまま拾ってきたとろに戻しましょう。

それで何も問題なし。

私も海で拾った石はすべて戻しました。

 

山で採集してきた方は、そっくりそのまま同じポイントに捨てるのは難しいでしょう。

せめて同じ山のズリに捨てるなどしては?

そうしたら、また別のマニアが拾ってくれるかも。

 

そしてパワーストーン業界でおなじみ、川に流す、海に流すです。

でもこれはどうかな~。

樹脂コーティングしてる石は、完全に自然のものだとはいいがたいし。

 

テグスを使ったアクセサリーをそのまま捨てるのは自然破壊になってしまいます。

釣り糸を捨てるのと変わりありません。

毒性があるか否か(水に溶け出したり)がわからなければ、燃えないゴミに出したほうがエコではないでしょうか。

 

まあ、水晶のカケラを海に一片捨てるくらいならいいでしょう。

でも量があるなら、他の処分を検討した方がベターではないかと思われます。

 

石は水槽の中に入れたり(水に溶け出さないものに限る!)植木鉢の上に置いたり、花瓶の重石としても使えます。

庭の植木の側に埋めて、水晶パワーの実験に使ってはいかがでしょうか。

 

マーガレット

 

土に埋めるというパターンもあります。

これは、自宅に庭がある人に限りますね。

 

ただこれ、土に埋めてしまったら、だいたい見つけられなくなりますよ。

別にオカルトな現象ではありません。

 

というのも、土の中では雨や植物の影響により、少しずつ石が移動していくのです。

タイムカプセルが見つからない理由と同じです。

 

ですから再度掘り出そうとしても、失敗する確率が高いですね。

埋める時は「もう完全に処分する」と覚悟を決めておきましょう。

 

そして燃えないゴミに出す場合。

地域のゴミ出しルールに従いましょう。

わからなければ、お役所に問い合わせてみてください。

 

ちなみに私は、練り物ラピスを捨てたことがあります。

初心者の頃に買って、これは完全に失敗した~! と思っていたものです。

「これはもうどうしようもないな。ニセモノだから譲れもしない」と考えて、燃えないゴミの日に捨てました。

しかし、特にたたりはありません。

捨てると決めたら、普通に捨てて大丈夫です。

 

いろいろ処分方法を書いてきましたが、自分で持っていられるならそれがベストだと思います。

どうか、あなたの側にきた石たちを愛してあげてくださいね。

 

私が鉱物コレクションを大量処分した理由

1 パワーストーンをゴミ箱に捨てずに処分する方法 はじめに

2 パワーストーンをゴミ箱に捨てずに処分する方法 売る

3 パワーストーンをゴミ箱に捨てずに処分する方法 譲る

4 パワーストーンをゴミ箱に捨てずに処分する方法 捨てる