64掛A72

火水未済(かすいびせい)は、未完成を表します。

未完成だけど、それを悪い意味だとはとらえません。

まだまだこれから、前途洋々、白紙状態、などなど。

 

易では「完成」をあまりよしとしません。

未完成でも、これからの「可能性」がある方がいいよね、というスタンスです。

 

お絵かき1

 

可能性は無限大。

だけどこの卦は、未来が吉とも凶とも何ともいっていないのです。

これからどう転ぶかは、まったく予測がつきません。

 

例えば、二十歳の若者を占った場合などに、この卦がよく出ます。

スキルもない、キャリアもない、資金もない、コネもない。

ないないづくしだけど、キミの未来は明るいよ! というイメージですね。

 

火水未済が出たら、とりあえず一歩を踏みだしてみましょう。

そこから、あなたの理想の未来がはじまっていきます。

 

お絵かき2

 

恋愛の場合です。

今のところは、まだ白紙状態。

 

あなたは挑戦する前からあきらめていませんか?

「傷つきたくない」「どうせ無理だ」「自分なんて」……といって。

そんなことでは、チャンスを逃してばかりですよ。

 

「この人にアタックしたい」と思うのなら、勇気を出してトライしてみましょう。

今はまだ、成功するか失敗するかはわかりません。

だけど物事を行う時には、結局は成功確率なんてどうでもいいのです。

自分がやりたかったら、やる。

やりたくないなら、やらない。

それだけなのです。

 

💡 恋愛でも、仕事でも「成功する確率が高いのなら、する。だから占って」と仰るお客様がいます。

一見、占いの正しい使い方のように思えますが、ま~、これはどうなんでしょう?

多くは「やらなくていい理由」を探しにきているだけのように感じます。

 

このやり方でいけば、そこそこの幸せは手に入るでしょう。

しかしそれはあくまで、そこそこ。

人生逆転のビッグチャンスは、こんな態度ではつかめません。

「占いの結果なんて信じない! 石にかじりついてでもやり遂げる!」といった姿勢が、予想外の福運を呼びこむのですよ。

 

あなたは、紙とペンをすでに所持しています。

あなたの人生というキャンバスに、好きな絵を描いてみましよう。

白紙状態のまま終わったら、もったいないですよ~。

という意味の卦ですね。