64掛A66

兌為沢(だいたく)は、八卦の兌×2ということです。

女の子が二人いて、キャッキャおしゃべりしているようなイメージですね。

 

プリムラ1

 

実際の占い鑑定例でいうと、この卦は始末に困る卦です。

「吉です。よかったですね」とも「凶だからこうしなさい」とも言えません。

 

女子高ムードのように、わいわい賑やかな時です。

しかしその反面、嫉妬、陰口、噂話など、インケンな出来事にあふれています。

誰が敵で味方だか、わかりにくい時ですね。

 

あなたは今の問題に対して、女子高校生に手を焼くように困るでしょう。

対処方法はただ一つ。沈黙を守ることです。

少しうまくいきそうだからといって、ペラペラとおしゃべりしてはいけません。

寡黙な態度をつらぬきましょう。沈黙は金ですよ。

 

プリムラ2

 

恋愛の場合です。

まあ、楽しいといえば楽しいのです。

二人で一緒にいれば、喜びがあふれてくるでしょう。

 

しかし、楽しいだけというか……。

相手が真剣に取り合ってくれないパターンが多いですね。

 

たとえば、同棲二年目を迎えて。

女性「ねえ、私のことどう思ってんの? これからどうしていくつもりなのよ?

あんた、今が楽しければいいや~、とか考えてない? 私だってもう○才なんだから!

もっと将来のこと真剣に考えてよね! ちゃんとしてよ、ちゃんと!(イライラ)」

というセリフが飛び出てくる時でもあります。

 

この恋愛は、楽しい・後腐れない・気楽と三拍子揃っています。

セフレになら最適ですが……。

そうでないなら、相手とは少し距離を置いて、よく考えてみましょうね。

その恋愛をしているうちに、人生を無駄にしてしまうかもしれません。

 

もちろん「楽しいだけ」でいいなら、大吉ですよ。

めいっぱい、人生の春を楽しみましょう!

 

この卦が出た時は、吉凶半々ですね。

「自分はこれからどうしていきたいのか?」そこをよく考えてみてください。

今一度、足元を見つめなおしてみましょう。