64掛A49

山沢損(さんたくそん)には、物を減らす、自分の能力を周囲にわけ与える、という意味があります。

奉仕活動の卦ですね。

 

今は、損して得とれの時です。

損得勘定ばかりせず、周囲の人のために尽くしましょう。

例えば、報酬にこだわらず新しい仕事にチャレンジするなどですね。

それはきっと、あなたのよい経験になります。何でもトライしてみましょう。

 

💡 この卦が出た時は、寄付やボランティア活動も吉。

興味のあることがあったら、やってみてくださいね。

 

あひるちゃんプレゼント

 

しかし恋愛の場合は……尽くしすぎの状態です。

あなたは、相手のためによかれと思ってやっているのかもしれません。

だけど、それが恋愛の発展には結びついていない様子(この卦には、男女和合の意味はほとんどありません)。

「与えすぎ」だと思ったのなら、自分をセーブしましょう。

 

だいたいにおいて、尽くしすぎの人は自分に自信がないのです。

いったん相手に与えるのをやめてみてください。

そして「自分はお金(時間、労力、魅力)を与えなくても相手から好かれる」と思うようにしましょう。

 

関係が壊れるかもしれない? いいじゃないですか。

それで相手が離れていったなら、それまでのご縁だということです。

冷たい言い方でごめんなさいね。

 

一説によると、貢いだ金額が大きくなればなるほど、相手を捨てられなくなるそうです。

「今まであんなに投資(?)したのに! 今更別れられない!」と思うようですね。

でもそれは賢明な態度ではありません。

 

仕事でも恋愛でも、損切りは大切ですよ。