八卦の解説が終わったので、六十四卦の解説に行く前に、一休みです。

占い方について、ちょっと書いておきましょう。

 

このブログは「自分で易占いをするためにはどうしたらいいか?」をテーマにして書いていきます。

 

占い師に頼らなくても、これさえ読めば大丈夫!

 

……。

 

bshotel_negusebansyaku20150220234512

……オマエ仕事(占い)する気あるのか?

 

もちろん、依頼がきたら誠心誠意やらせて頂きますよ~。

だけど易占いは、自分で自分を占うのがベストなんですよ。

 

易とは、自分のなかにある正しい答えを浮かび上がらせるためのツールです。

 

要するに、易というのは自己との対話なんですよ。

これを使えば、もう一人の冷静な自分と話すことができます。

その答えは、自分のものであるからこそ納得できて、しかも悩みにフィットしているのです。

 

自分のことを誰よりもよく知っているのは自分です。

自分で易占いをすれば、自分にとって最適な答えが導き出されるハズです。

 

ここを見ているあなたは、易占いを有効活用してくださいね!