さて、世界のはじまりです。

未分化だった太極は、にわかれていきました。

そして、今あるような世界ができたのです。

 

どんなことも、陰陽にわけられます。

月と太陽、女と男、水と火、大地と山……。

 

64掛A01

 

ちょっと例にあてはめてみましょう。

これは、の卦が三本重なっています。陽だけです。

 

陽って何?

太陽、山、男、昼、高い、明るい……。

といえば、陽です。

 

ここはイメージで「陽って、だいたいこんなものじゃないかな」という世界です。

適当にわけていきましょう。

 

では次は、陰です。